日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
2015年の素敵な出会い
● 調理器 : ゼロ活力なべ

沸騰したら火を消すだけでカレー、シチューができる・・・
沸騰して1分加熱するだけでお赤飯ができる・・・

そんな夢の様なお鍋が出回っているらしい、、
噂を聞きつけネットであれこれ見てみたら、
余り失敗もないようなので迷わず購入した。

とくに長時間ゆでる必要があるお豆系に強く、お赤飯が楽々できる。
これは今年の買い物の中でなかなかののヒット作となった。

==> 12/28のエントリー


P1760570_20151228212743c3c.jpg



● ランチ : 千疋屋のクリスマスランチ

京橋千疋屋は、他の千疋屋よりもお得感あるランチを提供しており、
月、木曜日はメインとデザート以外にフリードリンク、サラダバー付き。

さらに12月24、25日の2日間はクリスマスということで
いつものプチデザートが、クリスマススペシャルデザートに変身する。

私は偶然行って知ったのだけれど、プチ感激だった。

==> 12/25のエントリー


IMG_0535 (2)



● パン : cimai/シマイ

幸手にある超人気パン屋さんシマイ。
実は碌山美術館ツアーで知り合った人から教えてもらった。

場所が場所なので頻繁に行けないのがネック。
だけど、どれもこれも目新しさに富んでいて、そして美味しくて、
毎日でも食べたいパンだ。

ナッツなどがたっぷり入ったもっちり食パンなどが特に気に入っている。

店名のcimaiとは、姉妹を意味するそうで、
”二人で違ったタイプのパンを焼くユニット”なのだそう。
お姉さんが天然酵母で、妹さんがはイーストでパンを作るという。

==> 12/27のエントリー


IMG_3774.jpg




● 野菜 : キャラメルいも Oisix

甘いさつまいも、その名もキャラメルいも。
今年ハマった~。
ゼロ活力なべを買ってからは、毎回これで調理。
あっという間にふかしイモができあがる。
いやほんと、キャラメルみたい。



● 絵画 : イタリア・スポレート、F・リッピの壁画

今年イタリア、スポレートへの旅を計画したのは、リッピの遺作というべき壁画を見るためだった。

青いブルーを背景にした聖母の戴冠は、これまでのリッピの作品とは大きく異なる雰囲気だった。

お坊さんのくせに尼さんと駆け落ちした色男。
彼が描く聖母はどれも艶やかで、フェロモン振りまく美女なのだけど、
絶筆に近い形で描かれた最後の壁画の聖母は、ギラギラがそぎ落とされて、
素朴な落ち着きをたたえていた。

最後の力を振り絞って取り組んだのだろう。
消え入る前の命の灯火を感じつつ、
大聖堂のクーポラに描かれたその大作を飽きもせず眺めたのだった。

==> 7/23のエントリー


Spoleto"



● 映画 : 『エール』

「黄金のアデーレ」、「ミケランジェロプロジェクト」も好きだけど、
爆泣きした映画は、「エール」だった。
歌声、美しかったなぁ。

==> 11/20のエントリー



● 美術館 : 碌山美術館

安曇野にある碌山美術館。
予てから行きたいと思っていたけれど、中村屋サロン1周年記念ツアーに組み込まれていたので、
迷わず申し込んだ。

赤く色づいたツタの絡まる教会風建物は風情があり、
予想通り温かみのある美術館だった。

近くの小学校の生徒を含め、人海戦術で完成したと聞けば、
なおのこと、人肌のぬくもりを感じる。


人間臭い中村屋一族関連の資料展示もあり、
中村屋に嫁いだ黒光さんの情念溢れる手紙も目の当たりにした。

==> 11/4のエントリー


Spoleto"



● スポーツジム : ステップ

長年のヨガ好きから今年はステップ派へ。
今もヨガは週1回はやっているけど、日曜夕方のステップに夢中。

どんなに用事があっても、必ずそれまでには終えて駆けつける。
とはいえ、動きをマスターできず、悔しい思いもするけれど、
難度が高いからこそ闘志が湧くのだ。



● 肩こり薬 : タイガーバーム クリーム版 

お土産にもらったタイガーバームが進化していて驚いた。
名前はNeck & Shoulder Rub Boostといい、強力さそのままで、色がつかないすぐれもの。

伸びが良くて、効き目は抜群。
夜肩に塗って寝るのが日課。



 肩こり体操 : 筋膜運動

「ためしてガッテン」でやっていた筋膜から肩こりを治療する方法。
以前マッサージ師に施術してもらったとき、一番効いたのが、
やはり筋膜伸ばしの手法だった。

痛い場所をもみほぐす代わりに、筋肉を斜めに引っ張るかたちで筋膜をはがしていく。

医学的にも証明済みと思われ、筋肉のみをほぐしても筋膜がつっぱっていれば
意味がないのだ、と実感。

ストレッチポールでも、それを意識しながらほぐすようにしている。
関連記事
2015.12.29 Tue | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill