日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
旧前田家本邸 和館公開が再開
 お散歩の穴場: 駒場公園内の前田家邸宅 (入場無料)


駒場公園の片隅に位置する旧前田家本邸。

サイトを見ると、「旧加賀藩主で前田家第16代当主の利為(としなり)が自邸として建てました」、とある。
昭和初期の建造物だ。

この秋に和館が再オープンとなり、洋館・和館の見学が可能となった。
紅葉を見がてら出かけてきた。

初秋に行った時は、まだ工事の柵で囲われていたのだけれど、
色づいた木々を背景に、和館が姿を現した。

P1750973.jpg


窓ガラス越しの紅葉。

P1760014.jpg


広々した和室。
欄間の透かし彫りが見事。

P1750974.jpg


板絵が歴史を物語る。
ただ、ふすまの方はすべて取り換えられた真っ白なもの。
当時は凝ったふすま紙を使用していたのだろうか。

P1750988.jpg

縁側から庭を眺める。

P1750996.jpg


裏側から見た和館の景色。

P1760065.jpg


ついでに洋館も再度見学。
庭園美術館の旧旧朝香宮邸に似たような曲線状の窓。

P1760060.jpg


旧朝香宮邸の方は、フランスのアンリ・ラパンの設計をもとに、宮内省内匠寮が請け負い、
朝香宮妃の意向もずいぶん反映されて、細部に凝っていた。

こちらは、東京帝国大学教授・塚本靖氏が設計監督を務めたという。

P1760050.jpg


シャンデリアへのこだわりに、旧朝香宮邸との共通性を再び感じる。

P1760046.jpg


P1760032_201512121824149d5.jpg


紅葉もいいあんばい。
ちょっとした週末散歩に最適の場所だ。

P1760069.jpg


サイト:
http://www.syougai.metro.tokyo.jp/sesaku/maedatei/history.html
関連記事
2015.12.12 Sat | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill