日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
「HIBIYA AKARI TERRACE 2015(ヒビヤアカリテラス2015)」 <感想>
日比谷公園で開催された「HIBIYA AKARI TERRACE 2015(ヒビヤアカリテラス2015)」を見てきた。
開催は11月26日(木)~27日(金)の2日間だけ。

去年も開催されたけれど、期間が短くて逃した。

今年は出先から日比谷までちょっと迂回して、20時台にギリギリセーフで拝見。
わざわざ遠方から見に行くほどではないけれど、
ちょっとだけ足を伸ばして色とりどりの焔の揺らめきを眺めるのは悪くない。

カラフルな噴水は、間をおいて湧き上がるらしい。
到着してすぐ噴水はストップ。

P1750717.jpg


次に湧き出るまで待つことに。
その間、噴水周辺を歩いてみると、様々なイラストになっていた。

やがて噴水リスタート。

P1750733.jpg


写真では切れているけれど、
HIBIYA AKARI TERRACE 日比谷アカリテラス、という文字も。

P1750723.jpg


キャンドルで女の子をつくるという技。

P1750697.jpg


込み入った図柄は、真横からではもちろんよくわからず、
上からのぞき込むようにすると分かる。
あ、男の子と女の子だ。

P1750690.jpg


家の柄も。

P1750689a.jpg


火が消えるキャンドルが現れるので、そのたびに係の人たちが火をつけていくのだけど、
その見つける眼がすごい。
すぐそばに立っているこちらが消火に気づかぬまま佇んでいると
どこからともなくさっと小走りにやってきて、火を点灯しなおすのだ。

その俊敏さや見事なもの。
この大量のキャンドルから、わずかに一つ火が消えたものを見つけるなんて
かなりの目利きだ。


日比谷アカリテラス、今年は終了、
また来年!

http://park.tachikawaonline.jp/news/festival/16138/
関連記事
2015.11.29 Sun | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill