日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
精密検査x3 終了
10月初旬、嫌な感じの腹痛に襲われた。
痛みは2時間続き、最後のとどめともいえる激痛が走ったとき、
目の前が暗くなった。

ある懸念が広がり、翌日速攻で病院へ。

後日、ガン検診の結果を聞きに行った。
結果書類をチラリと見た医師がソワソワし始める。
その書類を後回しにして、
下にあった問題ない方の結果を先に長々としゃべっている。
でも、次の結果をなかなか言おうとしない。

嫌な予感。緊張Max。
「あの、あっちの結果の方は悪かったんでしょうか?」
思わず聞いた。

頷く医師。
こちらの目を見ない。
終始表情が暗いのが気になった。


翌日はさいたまクリテ開催日。
急きょ行くのを辞めた。
とてもそんな気にはなれない。
すっかりディプレッション。

けれど当日、思い直した。
落ち込み過ぎて、気分転換の必要を感じたから。
でも、行って後悔。
嫌な痛みと兆候がぶり返し、体調不良という思いがけない展開へ。


それから畳み掛けるようにCTその他検査が続く。

長年弱点と言われる部位があって、
病院通いも、これまでたびたびあったので、
ある病気を確信。遂に運も尽き果てたか・・・。


直接的な酷い痛みと悪い兆候があっただけに最悪を想定した。
先のことは考えられない、命と向き合う日々だった。

そして昨日。
最終的に、精密検査で「問題なし」、と。
ずっと緊張していたらしい。どっと疲れた。


よかった~、ホッとしつつ、病院から8分ほど歩いたところにあるビストロへ。
朝食が余り喉を通らなかったので、
美味しいものをたっぷり食べて、祝杯の代わりとする。

けれど午後、腹痛が始まり、しばし苦しむハメに。
予想外のオチだった(トホホ)。

.
関連記事
2015.11.25 Wed | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill