日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
渋谷でお手軽なカレーを食べるなら: サパナ
近所のビストロが閉店して以来、放浪することが多い週末のランチだが、
先日は久々に、渋谷のサパナでカレーランチを食した。

ランチは700円台からあるものの、一番お高いものでも1100円少々という価格帯。
この日は、コスパのいい1100円台のランチを注文した。
カレールーが3つ選択でき、ナンとサフランライス(というか恐らくターメリックライス)がおかわり自由、
ミニサラダ、スパイスのついた肉2種・野菜1種、ドリンク付きだ。


IMG_19832.jpg


さてこのサパナ、春と秋に平日5日間だけ、通常990円のランチが500円均一になる。
カレーは選べないけれど2種類、ナンとライス、サラダ、ドリンク付きで、
ナンかライスは1回のみおかわりOK。

週末はやらないので、これまで500円均一週間の貼り紙を見るたび一度行ってみたいと思っていた。

このほど、恵比寿で乗換えすべきところを渋谷にスイッチして、1度行くことができた。

5人ほど並んでいたが、回転はよい。
駅から明治通りを広尾方面に進み、並木橋の交差点脇にある。
対角線上には別のカレー屋さんもあるけれど、そちらは入店したことはない。

500円カレーはこんな感じ。
(ドリンクとサラダとライスは映っていない)


IMG_2085.jpg


ワンコインランチ、経験できてなかなか満足。
次の夢は、いつか松本楼の10円カレーチャリティに行くこと(?)。
こちらはかなりハードルが高い。

ちなみに松本楼の創立は1903年6月とのこと。
ツール・ド・フランス第一回大会と同じ年なのだった。



http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13058048/
関連記事
2015.10.25 Sun | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill