日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
テニスボールを使ったストレッチ
先日、強烈な頭痛でダウンして以来、ちょっと根を詰めると、また再発しそうな感じになり、
簡単なストレッチではもはや改善しそうもなく、やはり深部がかなり凝っているようだ。

鍼やマッサージは以前通ったことがあるけれど、時間がかなりとられるので、
自分である程度なんとかせねば、というわけで、元凶と思える肩甲骨ストレッチの方法を模索。

ストレッチポールで全体を緩めてから、鍼の先生もお勧めというテニスボールを使ってみることに。
肩甲骨にはトリガーポイントというのがあるそうで、そこをテニスボールでマッサージする。

トリガー=引き金、なので、つまり症状を引き起こしている部位のこと。
痛みの場所から離れていても、そこの凝りがもとで頭や肩が痛いと考えられる。

ちなみにゴルフボールでは痛すぎるのでテニスボールがいいそうだ。
暫くやってみる。感触やいかに?

肩甲骨のトリガーポイント:
https://www.itamike.com/column/kata.html
関連記事
2015.10.17 Sat | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill