日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
スポレート / 塔(トッリ)の橋 の見どころ
今年のスポレート旅行回顧録。

イタリア・ウンブリア地方スポレートで、大聖堂のフィリッポ・リッピの壁画とともに見どころとされるのが、
町はずれにある塔(トッリ)の橋だ。
緑の谷間に抱かれて、堂々たる威容を見せている。


P1720799.jpg


建設は8-9世紀。
長さ230m、高さ80m弱。
8つのアーチ型の橋げたに支えられている。

向こう側に渡ることもできる。
ここはイタリア。
橋の中ほどでは、妙齢の(婉曲法を取り去れば、老齢の)男女が愛のささやきを交わしていた。


P1720810.jpg


橋の下は、そこはかとなく奥深そう。
何を隠そう私は高所恐怖症。

でも濃密な木々の枝が眼前に迫っており、
やわらかなビロードのクッションのような風合いをかもしだしているせいで、
眼下がいわゆる谷底といった感じではない。

2カ所にそびえる要塞の姿も麗しい。

P1720821.jpg


この橋については14世紀以来書物にも記述が散見され、
ゲーテもイタリアの旅でこの橋に魅せられたひとり。

いにしえの建造物を、人と自然を結び付ける存在としてとらえている。

ゲーテの1786年10月の旅の碑が、後年つくられたようだ。
橋のたもとに置かれていた。

P1720805.jpg


どうやら雨が降り続いた後のようで、橋を渡った先がかなりぬかるんでいた。
それがなければ、先に続くハイキングコースを歩いたのだが、諦めて引き返した。

スポレートは坂の町で、普通に街歩きするだけでへとへとになったので、
ハイキングを断念したのは正解だった。


橋のたもとでは、例のTV番組「ドン・マッテーオ」の撮影中
絵になる風景だもの。

P1720833.jpg
関連記事
2015.09.30 Wed | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill