日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
銀座2丁目オザミデヴァン本店ランチは、相変わらず最強のコストパフォーマンス
外出先を出て時計を見ると丁度12時。

このままランチに突入となると、どこも大混雑だろう、やれやれだ。
アジフライで有名な京ばし松輪などは、15人ほどの大行列。

ささっと食べたいので、ペンステーションのハイティーセットが丁度いい感じだったのだが、
残念ながらあのセット、終了してしまい、いまはパンとドリンクの軽食しか提供していない。
つくづく残念。

札幌カレーの店や、サラリーマン向けのファストフード系の店などどこもごった返している。
仕方なく、回転が速くて、さらに給仕もてきぱきしてるこの店へ回れ右。

オザミ本店だ。

5人ほどまっていたけど、12:15で、丁度11:30入店組が出てくる時間。
すぐに席が空いてテーブルゲット。

オードブルはすぐにやってくる。
サーモン、ローストポークのマスタード和え、サツマイモの冷製スープ、グリーンサラダ、ミニシュー。

写真 4 (17)


メインはお魚にした。
ぶりに似た魚のトマトソース、茄子とズッキーニ付。
いつもハズレなし、確かなお味。
トマトの甘味も丁度いい。

写真 3 (48)


ミニオレンジケーキとドリンク。
しめて1080円。

写真 2 (72)


1時過ぎ、外に出ると数人並んでいた。
一時期のように、12時過ぎで20人待ちといった事態はなく、少し落ち着いたようだ。

それでも相変わらずの人気店。
ランチが13:30で終わるので、どうしても集中してしまう。
関連記事
2015.09.04 Fri | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill