日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
おせんべいアソート+ドリンクバー=200円 休憩に最適なおせんべい屋さん直営カフェ@虎ノ門
霞が関で時間調整が必要となり、ちょっとネットで確認したいこともあったので、カフェで20分ほど一休みすることに。

ふと目についたのが、商船三井ビルの1F。
かつてあったビストロの後、カフェが入居したみたい。
わりと広々している。
気になって近づいてみる。


写真 5 (2)


おせんべいや甘納豆などがついたドリンクバーが200円!?
よく見れば、播磨屋というおせんべい屋さんの直営カフェ。


写真 5 (2)


座席数が多く空いているようだったので入ることに。

折角なら、裏手の出入り口でなく表玄関から入ろう、と表へまわる。


写真 4 (16)



おせんべいのセットは店頭の看板よりも種類豊富。

本日のおせんべいセットAはお皿におかきがいろいろのっている。
Bは、ボンボニエール(砂糖菓子)と言う名前の洒落たおせんべいと堅焼きせんべいのセット。
その他、堅焼きせんべい2種を選ぶものも。

2番目のにしてみる。
ボンボニエールはちょっと甘めのおせんべいらしい。


写真 3 (47)


窓側の席へ。
ボンボニエールをあけてみると、可愛いあられ8個入り。

ドリンクは、紙コップが渡され、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、その他お茶類のセルフサービス。

写真 2 (71)


幾つか食べていくと、ハート形のあられ登場!

砂糖がまぶされたおせんべいを想像したけれど、
ほんのりチョコレート味だったり、ナッツ入りだったりと、
甘すぎず、やさしく美味しい味だ。

写真 1 (75)


余りゆっくりできなかったけれど、週末も年中無休でやっているようだ。

平日・虎ノ門という土地柄のせいか、若者の長居は見かけない。
サラリーマンと奥様方という組み合わせが多かった。

店内販売もやっている。
ここは使える。

* * *

播磨屋本店 東京本店

.
関連記事
2015.08.28 Fri | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill