日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
スポレートで見た人気TVドラマロケ
日本を出るとき、イタリアの天気予報を見ておいた。
2日目のスポレートだけ雨の予想。

オルヴィエートからスポレートまで、電車で向かう途中、たしかに大雨の地域も通過するなど、
予報は当たったらしい。

スポレートに到着すると、まだなんとか天気はもっていた。
けれど昼食を終えて外に出たら、通りはすっかりびしょびしょ。

ただすでに小雨になっていて、大雨の時間帯は運よく避けられたようだった。

てくてく歩いて大聖堂に到着すると、すごい数のロケ隊がいた。
雨で作業中断の模様。
映画のロケだろうか。
カメラも複数あって、なにやら大がかりだ。

大聖堂をたっぷり見て、1時間半ほど経っただろうか。
出入り口にいた警備員が、外に出ようとする観光客を足止めしている。

外でロケがあるから、今出ないで、と。

多分、細切れで撮影しているのだろう、
それほど長い時間ではなかった。

外に出るとすっかり青天。
ロケが再スタートしたようだった。

野次馬根性丸出しで、
ギャラリーのひとりに聞いてみた。

ー これは映画(チネマ)の撮影?
「TVよ。」
ー タイトルは?
「ドン・マッテーオ」(必死でこのタイトルを記憶する。自転車選手マッテーオ(・トザット)にドンをつければいいのだ、とか)
ー そこそこ有名なのですか?
「イタリアでは有名よ。2000年から続いているほどだから。」
ー 有名な俳優さんは出てます?
「主役のxxxが有名よ。役者としてすごくいいけど、人間としても完璧。
サインももらったし、おしゃべりしたことがあるけど、とってもいい人。」

(主役名は覚えなくても、TVタイトルを覚えてWIKIで見ればいいや、と流す。
後で確認したら、テレンチェ・ヒルというのがその主役だった。)

ならばしばしロケ風景を見物することにしよう。

まず主役の人が、すこしお化粧直し。
神父役で探偵なのだとか。

P1720767.jpg


撮影本番。
聖堂の前を歩くシーン。
この町が舞台だそうで、市民や観光客は、そのたびにストップをかけられるのだろうな。
このときも、聖堂の中で、観光客が足止めをくっているはず。

P1720753.jpg


探偵ものだけに、周囲には警官の服装の脇役たちが
所在無げに立っている。

さて、ひととおり拝見し、移動。
別の名所へ。
と、そこでもまた別のカットの撮影。

今度は女優さん。
丁寧に化粧直しをしてもらっていた。
また足止め。

カットスタート直前。

P1720836.jpg


それにしても、こんな大勢のスタッフを投入して
小道具とかも凝っていて、なかなか予算の潤沢なドラマと見た。

関連記事
2015.06.29 Mon | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill