日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
シャルルドゴール空港で販売されているクスミティー
パリ~日本便の発着ターミナルとしてよく使用されるシャルルドゴール空港の2Eターミナル。

このターミナルがオープンした当初はDFショップのバラエティーも少なかったけれど、
昨今では欲しかったブランドが次々入いるようになった。

マリアージュフレールの紅茶しかり。
(オープン当初はフォーションはあったものの、マリアージュフレールはなかった。)

さらに、クスミティー。

以前友人のパリ土産でクスミティーをいただいて以来、
愛好している。

とくに、夏に似合うのが、このレンジ色のラベルの「BBデトックス」。


P1.jpg


うたい文句を見ると:
マテ茶をベースに、中国釜炒緑茶と南アフリカ原産のルイボス茶をブレンド。
グレープフルーツと初夏の香り満喫のタンポポの爽やかな香りです。


・・とあるが、以前オペラ座の店で「柑橘系のさわやかな紅茶です」と勧められてテースティングをさせてもらったときは
どんなブレンドかも知らずに、普通のブラックティーにさわやかな柑橘風味の紅茶、と思っていた。

その場で購入したのだけれど、繊細なすっきりした口当たりが気に入っている。

去年は空港には置かれていなかったこのBBデトックスを
今回空港2Eターミナルのショップで発見。
さらにダブルサイズの250g入りまであったので迷わず購入。


名前が素っ気ないけれど、デドックス効果もあるそうでお勧めです。
関連記事
2015.06.24 Wed | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill