日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
東京仁藤商店(豆富にとう)の絹揚
先日東京・上野毛にある五島美術館に行った際、
ロビーに近所の豆腐屋さんの紹介記事が張られていた。

絶品の絹揚が雑誌のランキングでNo.1に入るなど有名な店らしい。

店の行き方を聞いている人などがいて、思わずつられた。
駅のすぐそばだった。


写真 (89)


夜、シンプルに薄味のダシで食べた。

聞いていた通り、外はパリパリ、
中はきめの細かい極上のお豆腐。
丁寧に作られた様子がわかる。
美術館に行ってお土産にまさか厚揚げを買って帰ろうとは、ちょっと苦笑しつつ、
上品な味を堪能した。

上野毛という場所へは、わざわざこれを買いにいく気はしないけど、わざわざ美術展には行く。
ではそのついでにどうぞ、という感じで美術館での何気ない紹介。
なかなか有効な広報手段かも。

http://www.setagaya-icl.or.jp/miyage/87/index.html
関連記事
2015.05.29 Fri | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill