日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
Waitrose(ウェイトローズ)のグラノーラ インプレ
AEON系列「まいばすけっと」にて、期間限定でお安く販売されていると聞き、
Waitrose(ウェイトローズ)のグラノーラを購入した。
1kgでお値段499円。

何を隠そう、ロンドンプチ留学中にこの手のグラノーラと出会い、
イギリスに行くと、日本にお土産で持ち帰るのが常だった。

当初買い始めた頃、現地では500gで1ポンド程度だった。
昨今お値段は上がったものの、それでも日本よりはるかに安い。

日本で買うと、500g800円とかいう価格帯。
さらに、なかなか同じ味には出会えない。

ナッツの歯ごたえが好きなのだけど、日本製のグラノーラはスカスカしたひなあられのような
”つなぎ”ばかりが入っていて話にならない。


そんな中、上記の情報を得て、これは私が馴染んだ味と似ている、そう確信し、
いきなり6袋大人買いしてきた。

思った通り、私のお気に入りのグラノーラだった。
これこれ、この味だ。


写真 (88)


ここのメーカーのものは初めてだったので、多少の味の違いはなくはないものの、
やはりイギリス製とあって、路線が同じ。

右)Waitrose Sweet&nutty raisin, almond&honey oat clusters(ナッツ多め)
左)Waitrose Golden&exotic banana, papaya&honey oat clusters(ドライフルーツ多め)


右の方は、甘味がかなり抑えられていた。
左の方は、ドライフルーツ独特の歯ごたえで、歯に着くのが難点だけど、
甘味は多く、また、グラノーラもしっかり風味を添えていて、悪くない。

両方を混ぜながら食べるのもありかな。

賞味期限が8月までと短いけれど、
6袋は軽くクリアすると思われる。

個人的に、これぞイギリスのグラノーラ、という味で満足だ。
関連記事
2015.05.28 Thu | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill