日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ヴァラドン、三の丸、等伯
先日来のエントリーに関して、

Hさんからのメール:
「葡萄酒色の人生」というタイトルの映画にヴァラドンが登場していたと思います。
ロートレックの映画で、なぜか印象に残っています。


私はヴァラドンが一時期ロートレックと付き合ってたことは初耳だったので
びっくりでしたが、そんな映画があったのですね。
見てみようっと。

Kさんからのメール:
皇居東御苑の藤、見事!まだ見たことがありませんでした。さっそく、行こうと思います。そして、三の丸尚蔵館は皇室の所蔵品なので、馴染みないレアな展示品も数多く、見逃せないスポットですね。
帰りがけには、大手町周辺の再開発ビル内のレストランで一休みも楽しみ。ビジネスマン以外も行ける街になりました。


さすがに正統派の絵が多いですよね。
伊藤若冲 の「動植綵絵」は滅多出ないので、まだ巡り合ったことありせん。


⚫️ 等伯の襖絵インスタレーション

201505040931579dd.jpg

そういえば、先日のエントリーで触れた等伯のインスタレーション、
フライヤーが豪華だった。
関連記事
2015.05.04 Mon | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill