日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
江戸時代と昭和の書家が結びつくとき
本日の智美術館、山下裕二先生の講演会がなかなかレアだった。
昭和の書家、井上有一の作品から、江戸時代の白隠の影響を読み取るもの。

>魂の発露が時空を超えたつながりをもつことがある。

今回講演用に資料を調べた山下先生、両者の関連性につき新事実も発見。

貴重な資料は、永久保存版。




白隠 (別冊太陽 日本のこころ)白隠 (別冊太陽 日本のこころ)
(2012/12/17)
不明

商品詳細を見る
芳澤 勝弘 (監修), 山下 裕二 (監修)


***

遠くて近い井上有一 展
4月4日(土)~ 7月26日(日)
会期 2015年4月4日(土)~ 7月26日(日)
休館日 毎週月曜日(ただし5/4、7/20は開館)、5/7(木)、7/21(火)
開館時間 11:00~18:00  ※入館は17:30までになります
観覧料 一般1,000円、大学生800円、小・中・高生500円
※未就学児は無料
※障害者手帳をご提示の方、およびその介護者1名は無料となります。
関連記事
2015.04.25 Sat | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill