日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
アスタリフト(フィルム会社) vs オバジ(目薬メーカー)対決
私は”スピンアウト”プロダクトが好きだ。

こと化粧品。
本来化粧品メーカーでない企業が、その過程で着目した成分を
化粧品に応用して販売する形式のもの。

たとえば:
以前メルシャンがふどうの成分から抽出したエキスで化粧水を出したときも(今は販売中止)随分試した。
フジフィルムが化粧品ビジネスに乗り出したときも、すぐに飛びついた。
その製品=アスタリフトは目下、利用中。

いずれも、本来の製品を製造過程で何らかの発見が化粧品に結びついた。
前者は、ぶどう摘みの人たちの手が白いことに着目したもの、
(つまり美白効果)
後者は、フィルム劣化防止関連研究途上で発見したもの。
(つまりアンチエージング)


そしてこのたび、純粋な化粧品メーカーでないメーカーの化粧品で新たに私が注目するのは
ロート製薬のオバジシリーズ。
こちらは製薬開発の過程で見出した効用を、薬品に拘らず化粧品に、という発想なのだろう。

オバジC10セラムや美容液、アイクリームなど、3種類買ってみた。

使用感、なかなかよい。
こういうのは、いい気にさせるものが良品、そう思っている。

http://www.obagi.co.jp/

暫くしたら、インプレ書くかも・・
関連記事
2015.04.17 Fri | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill