日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
代々木八幡宮にある石器時代の住居(復元)
代々木八幡宮のあたりは、小高い丘になっていて、
石器時代に人が住み着いた形跡があるそうだ。

遺物のみならず4500年ほど前の竪穴家屋跡も発掘され、
それを契機にこの復元住宅が造られた。


写真 (75)


古びた佇まいで、いかにも厳重に保護されています、
といった風情なので、一瞬、本物かと思った。
4500年近く前のものが、こんなに完璧なものが残っているワケがない、
といった正論はさておいて。


独身時代は小田急線沿線の住民で、
代々木八幡駅から数駅のところに住んでいたというのに、
この駅で降車したことは皆無だった。

今年1月の訪問が、人生初だった。

高校時代は定期券で通学する小田急線ユーザーだったわけだし、
ちょっと好奇心で降りてみてもよかったのに。

まあ、若い頃は散歩などという趣味はなかったものね。

代々木八幡宮/
関連記事
2015.02.20 Fri | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill