日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
福砂屋 その3
先日福砂屋の商標に触れたところ(「福砂屋の商標がコウモリのワケ」)、
蝙蝠についてメールをもらい(「蝙蝠は慶事・幸運のしるし」)、さらに加えて、カステラと桃の関係についても教えてもらった。

福砂屋のHPには、「また。蝙蝠と同様に「桃」も中国ではおめでたいものの一つです。」という一文がある。
長寿のしるしとされているようだ。

そしてこの桃、一部のカステラに取り入れられているのだとか。
以下、用具係さんからのメール:

この時期、長崎限定かもしれません(もしかしたら旧正月にあわせているのかも)が、
地元のカステラ市場を賑わすのが「桃カステラ」です。
ちょっとした、引き出物などにはよく使われているようで、私も親類に宅配してもらいました。

しかし、HPで桃を縁起物と扱っている「福砂屋」は、なぜかこのカステラを作っていないんですよね。
不思議なものです。
他の地元のカステラ作成会社は、ほとんど作っているんですけどね。



ということで、その方は文明堂の桃カステラを贈答にされたとか。
文明堂のは、ハート形をした桃の装飾がほどこされているそう。
HPで画像を見てみた。。すごく上品で美しい!)

WIKIでを調べたら、「桃カステラ」という項目が立っていた。


面白いことに、「桃カステラ」で検索をかけるようとすると、そのあとにズラリと
メーカー名が出てくる。
万月堂、文明堂、松翁軒・・・など。

でも、確かに”福砂屋”は出てこない。

ご当地ものが東京でも簡単に手に入る時代だけど、
桃カステラの存在は知らなかった。

.
関連記事
2015.02.16 Mon | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill