日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
工業デザイナー奥山清行氏のショールーム
キッコーマンの醤油差しや、鉄道車両デザインなども手掛けた榮久庵憲司さんが先日亡くなった。
(ミニストップや、JRAのロゴも彼の作品だ。)
WIKIの肩書は、工業デザイナー。

この言葉、奥山清行さんが世界的に活躍し、馴染んだ肩書ではないだろうか。

榮久庵さんの作品は日常生活の様々な場面で出会うけれど、
ご本人のお名前に遭遇する機会はなかった。

でも、奥山さんは、その作品とともに名前が脚光を浴びる。
例えばモーターショーなどでも。

P1510123.jpg


フォークなど、小物の作品も、モーターショーの場に飾られていた。

P1510129.jpg


画家も、昔は個人の名前が出ない工房制作などの時代を経て、
作品を誇りに思う人などが書名を施し、作者が分かるようになった。

工業デザイナーも、以前は黒子の存在だったのかな。


ちなみに、お正月に青山界隈を歩いていて、奥山さんのショールームを見つけた。
場所は青山7丁目。

作家との結びつきを明確化された作品たちが、一部見られるようだ。


IMG_7528.jpg

IMG_7535.jpg

IMG_7530.jpg

IMG_7532.jpg


http://www.kenokuyamadesign.com/main/?page_id=75
関連記事
2015.02.13 Fri | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill