日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ちょっとした穴場、成城五丁目猪股庭園
昨日の日経新聞「あすへの話題」。
能楽師狂言方 山本東次郎さんの文章に、東京成城の名前の由来があった。

原典は、『詩経』。
「哲夫成城」、=「優れた男は城を成す」、という部分から来ているそう。

その対句は、「哲婦傾城」=「できる女は城を傾ける」。

名前の響きはいいものの、山本さんは、偏見がかったこの古い言い伝えを問題視しつつ、
「哲婦成城・哲夫成城」を提案されている。


成城と言えば、去年の暮れ大学時代の友人宅を訪れた際に、
散策に連れて行ってもらった。
芸能人お宅拝見も含めて。


あの界隈は久しぶり。土地開発は随分進んだけれど、
相変わらず、好ましい印象を積極的にはなっている街だ。


穴場の観光スポットにも案内してもらった。
吉田 五十八氏が設計した、猪股庭園。

入場無料で、ボランティアガイドさんが説明して下さる。


木材の使い方が繊細で、機能が要求される部分にも意匠を凝らして
あらゆるものが、目を楽しませる。

IMG_3157.jpg


雨戸・窓のレールがズラリと並び壮観。

IMG_3172.jpg

各部屋から庭を鑑賞でき、

IMG_3152.jpg

部屋の風景はさまざま。

IMG_3155.jpg

華美、というより全体的に上品で、
控えめな美しさが、静かに心に染み入る住処。

IMG_3170_20150208112229a56.jpg


建築家 吉田五十八氏は、梅原隆三郎氏邸も手掛けたそう。

IMG_3164.jpg


なかなか楽しい成城散策なのだった。

http://www.setagayatm.or.jp/trust/map/pcp/
関連記事
2015.02.08 Sun | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill