日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
バチカン美術館の馬車博物館
ローマ法王訪問に際し、フィリピンで大混乱があったというニュースを見た。

悪天候の中大挙して人々が押し掛け、気分が悪くなる人続出、という。

それで思い出した。
おととしローマ訪問時に見た、馬車博物館。
そこに、法王の専用車の展示があった。


P1190032.jpg


これは80年代の法王の車なのだが、
ヨハネ・パウロ2世が1981年に狙撃される事件が起きる。

その模様が上記の写真パネルや、ビデオで流れている。


P1190046.jpg


そう、ここはバチカン美術館内の馬車博物館なのだ。


そして、こんな展示が続く。
81年の事件を機に、防弾ガラスがついたようだ。


P1190036.jpg


バチカンでは、あのミケランジェロの有名なピエタも、事件により
ガラスケース入りになってしまった。

ガラス囲いには、人間の罪深さが反射している。

.
関連記事
2015.01.21 Wed | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill