FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告|
booking.comでも安心できないとき
1/27のエントリーの後日談:

宿の予約はBooking.comのサイト、と決めているが、先日こんなことがあった。予約がOKになったあと、2ヵ月後に宿から直接メールがきて、「同時に別の人も予約していて、あなたの予約直前に実は満室になっていた。予約を取り消したい、その代わりうちのホテルから25kmはなれた宿に予約をいれてあげます」と。

(中略)一応返事を打ったけど、それ以降なんのメールもこない。


ところが忘れた頃に返事がきて、メール受け取ったが本文がないから再送しろと。そんなはずないのにますます胡散臭い。でまあいろいろ押し問答あった末、こちらが屈してホテル変更に応じた。シャビーな宿になってしまった。

少々カチンとは来ていたが、私も大人になった。「あなたのホテルは気に入っていたので是非泊まりたかったから残念です。でも次回機会があったらまた予約させていただきます」と、まるで平静を装ってメールした。

先方は、ゲンキンなもので、「是非是非次はお待ちしてます♪」(♪はついてなかったけど、そんな感じ)と返事が返ってきた。
関連記事
2008.03.08 Sat | Travel-Others| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。