日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
小雪舞う町から
「雪雲のため、揺れます。。」

という機内アナウンス。さらに、

「客室乗務員も座らせていただきます」

とのコメントが続き、これはかなり揺れるんだろうな、と嫌な予感。

実際、感じの悪いな揺れが続いた。
居心地が悪い。早く着いてー、と心の中で唱える。

ともかく30分遅れで無事着いた。市内着12:30。

お昼ご飯は、駅そばで。

980円のセット。上等、上等。

20141218213702350.jpg


外に出るとどんどん天候は悪化。瞬く間に雪。
結構マジで。


さて、一足飛びに夜ご飯。

ホテル系列のフレンチレストランでビフテキコースに決め、入店。。しかけるが、ガラすき。
さらに活気がなく、外観とギャップが。


慌てて辞める。
ネットで調べるも、どれもイマイチ。


当てどなく歩く。

シャッターの閉まった商店街。
空いてるレストランも少しある。

中に地元の人で大繁盛している洋食屋を発見。

思い切って入いったら、素晴らしく美味。

ハンバーグは、ジューシーな肉汁がしたたり、
エビフライは結構大きい。
ササミカツはスパイシー。

フレンチレストランよりご予算1/3。
宿に戻って行った店をチェックしたら、レビューポイントがかなり高かった。
行こうと思ったフレンチレストランより、はるかに。


週末には行列だそう。

確かに店の前に順番待ちの氏名、人数予約表が置かれてた。
あれは、ダテではなかったのね。

20141218213700bfe.jpg


面白いことに、こんなにいい店なのに、事前のキーワード検索では引っかからず。

トラベラーズトラップ的な店ばかりが出てきた。

足で探すのがよいみたい。
関連記事
2014.12.18 Thu | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill