日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
東京地下鉄のマーキュリー像は、ギリシャ神! / 設置場所と、ヘルメス>メルクリウス>マーキュリー神の話
土曜日、都美術館で「ボッティチェリの神話画をめぐって」 という講演があった。

登壇者は、京谷啓徳先生(九州大学大学院人文科学研究院 准教授)。

終盤、日本に輸入されたギリシャ神話の題材に話が及ぶ。

なかなかのオリジナルストーリーで、先生の持ちネタと思われるので、
詳細は割愛するとして、東京メトロ構内にギリシャ神話 オリンポス12神のうち、
ヘルメスがあちこちで見られる話をされていた。


この講演会の帰り、銀座でメトロの乗換をする際、偶然それが目に飛び込んできた。
これだ。

IMG_5602.jpg


銀座だけでなく、とにかく結構あちこちで見た覚えがあるこの顔。

彫像のタイトルは「マーキュリー」だが、これはローマ神話の神メルクリウスの英語読み。

このメルクリウスという神は、ギリシャ神話ではオリンポス12神のひとつヘルメス(ΕΡΜΗΣ, Ἑρμῆς, Hermēs)に対応する。


むろん、フランスのブランド、「エルメス Hermes」は、ここから来ている。

ヘルメスは、盗人の神ともいわれ、なぜこれがブランド名に採用されたのか以前不思議だった。
がしかし、同時に商売繁盛の神ともいわれ、多面性を有する神だと知る。


マーキュリー像に添えられた説明はこちら:

IMG_5606.jpg


このマーキュリー像、当初金色に塗られていたため盗難が相次ぎ、
ブロンズ色に塗り替えられた、そんな逸話があるそうだ。
WIKI参照


なお、やはりWIKIによると、駅構内における設置場所は以下の通り:
(東京地下鉄本社や地下鉄博物館を覗く)

● 銀座駅 丸ノ内線、銀座線、日比谷線各改札口
● 大手町駅 東西線コンコース付近 
● 上野駅 銀座線改札内
● 浅草駅 銀座線改札内
● 日本橋駅 銀座線・東西線改札内
● 池袋駅 丸ノ内線改札口、ISP(池袋ショッピングセンター)地上出口等
関連記事
2014.11.23 Sun | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill