日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
汐留カレッタ イルミネーション2014
2014年汐留カレッタのイルミネーションが始まった。

まず、過去のおさらい。
ほぼ毎年見てるけど、ブログに入れているのはこちら。

2009年は、「葉加瀬太郎プロデュース」ということで「情熱大陸」の音楽にのって
海と珊瑚をイメージした世界が繰り広げられ、ダイナミックで印象に残る。
=> 2009年版のエントリー

2012年は、プロジェクションマッピング。
趣向が変わって、こちらも違った意味でワクワクした。
=> 2012年版のエントリー


今年のタイトルは、カノン・ダジュール
青いカノンと題され、副題が 
~光の渓谷へ ~。

過去を踏襲して、奇をてらった内容ではなく。
カレッタはやはりこのイメージか。

P1640917.jpg


時折雪を頂いた木々のイメージになり、

P1640948.jpg


約25万個使用したというLEDで、青色がとにかく鮮やか。

P1640988.jpg


中央のツリーは透かし彫りのようなカットが何気にお洒落。

P1640833.jpg


奥には鈴が隠れていて、基本白なのだが、ライトによって
様々な色へと変身する。

P1640840.jpg


ここ最近定位置となった白いツリーを取り囲む
約10メートルという光の柱たちが主役の今年。

ややおとなしいけれど、色使いがきれい。
なによりひょいと立ち寄って見る気軽さがいい。

去年は外国からのお客さんとの会食帰りに通りかかったらたまたまやっていて、
みんなで一緒に眺めたのだった。


ショータイムのタイムテーブルはここ
音楽とイルミネーションの変化が楽しめるショーの上演時間は6分間。

P1640982.jpg


公式サイト:
http://www.caretta.jp/illumi2013/
関連記事
2014.11.14 Fri | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill