FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
京急「みさきまぐろきっぷ」その4 三崎港を行く
● ひなびた景色にお似合いな看板: ミヤコ蝶々オロナイン、大村崑オロナインC、そしてボンカレー


昨日のジオラマのエントリーの際、ふと思い出した。
鄙びた景色にお似合いな看板。

ジオラマ上の仮想田舎の駅舎には、ミヤコ蝶々さんのオロナインの看板があったけど、
昨年三崎港で、こんな景色に遭遇した。

P1440312.jpg


大村崑オロナインC、そしてボンカレーの鉄板広告。

前述のミヤコ蝶々さんとあわせ、これぞ王道の看板3種だ。
さらに人間は映っていないけど、上の写真左にあるキンチョーの看板も。


P1440314.jpg


これらは、たまに町なかで見かけることがあるけれど、
昔っぽさを演出するのに、あえて使われている感もなきにしもあらず。

でもこの店は、普通に昔からつけてますといった様子にも見え、
付け焼き刃ぽくないところがすごい。


三崎港は、学生時代に行ったはずなのに、こんなに鄙びていたっけ?と改めて驚く。

町はとにかくさかなづくし。

P1440278.jpg


これは模造品だけれど。

P1440302.jpg


こういうのを見ると、素通りできないツーレ。

P1440294.jpg


お土産はもちろん:

P1440801.jpg



***


京急「みさきまぐろきっぷ」のお得感 その1 三浦半島編
京急「みさきまぐろきっぷ」のお得感 その2 まぐろランチ編
京急「みさきまぐろきっぷ」その3 水中観光船
京急「みさきまぐろきっぷ」その4 三崎港を行く
京急「みさきまぐろきっぷ」その5 モネが描いたような風景に出会う
京急「みさきまぐろきっぷ」その6 途中下車の注意事項
.
関連記事
2014.10.04 Sat | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill