日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
架空の鉄道「ゆる鉄蒲生線」
六本木に行くと、必ず立ち寄る富士フィルムスクエア

前回の展示は一風変わっていた。”架空の鉄道「ゆる鉄蒲生線」”再現ジオラマ。
(珍しくこの時は写真撮影OKだった。)


999.jpg


1両電車が緑豊かな風景の中ゆっくり走る、走る。

666.jpg


ひなびた駅舎周辺の細密な凝りっぷりも楽しい。
電柱には鳥。

555.jpg


田舎の駅舎に、この看板、よくあるある。

888.jpg


クローズアップにしてみる。
そうオロナイン!

ベンチの上にくるまる猫のご愛嬌。

333.jpg


別の無人駅には座布団。
鹿島線・大洗駅にも座布団の列があったっけ。
これよりずっと大きな有人駅ではあるけれど。

777.jpg


もちろん富士フィルムのスクエアなので、メインは写真展。
様々な鉄道風景が並ぶ。
別れの駅、風光明媚な駅・・・

そして今回の目玉、実寸大の新幹線付き。
いつもは当然写真撮影NGだけど、今回は珍しくOKだった。


1111.jpg



先月いっぱいでこの展示は終わってしまったけ。
次回展示はなんだろう。

ふらりと味わう驚きに会いに、また六本木訪問の折りは行くつもり、富士フィルムスクエア。


222_2014100307420723e.jpg


http://fujifilmsquare.jp/event.html
http://fujifilmsquare.jp/detail/1409120123.html
【終了】
鉄道写真家中井精也プロデュース フジフイルムスクエア企画写真展
『乗ろう!撮ろう!大鉄道展』
関連記事
2014.10.03 Fri | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill