日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
小道具の精緻さに釘づけ / ドール・カルチャー展 その2
(続き)

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで開催中のドール・カルチャー展、
時代の変遷という視点で見ると、最後の部屋の現代バージョンの精緻さは
ある意味到達点では?と思えるほどだった。


たとえばリカちゃん。
小道具が余りにリアル。

*リカちゃん ©TOMY

P1620789.jpg


お姉さん風の衣装のリカちゃんは、CDECのショッピングバックを持っていて、
ちゃんと衣装と小物がマッチングしている。

*リカちゃん ©TOMY

P1620768.jpg


思わず笑いが漏れたのはこちら。
どこが?というと、左下。
ハマトラファッションのリカちゃんの足元にあるのは、、

*リカちゃん ©TOMY

P1620792_2014091521270757e.jpg


ハマトラご用達、靴のミハマ、の靴箱。

*リカちゃん ©TOMY

P1620793.jpg


更にミハマファッションは続き、
キタムラのロゴ付バッグを抱えた横浜ファッション風の女子たちは、
みな横浜元町生まれのポンパドールのパンを携えて。

*リカちゃん ©TOMY

P1620769_2014091521270569a.jpg


細部まできっちり仕事してます。

*リカちゃん ©TOMY

P1620769bb.jpg


これらはメーカーとのタイアップなのだろう。
*リカちゃん ©TOMY

P1620791.jpg


余りにそのまんまなので。
ミスタードーナツ、「おかげさまで35年・・・・」
*リカちゃん ©TOMY

P1620790.jpg



リカちゃんが、「JJ」読者層、等身大の20代女性を演じているとすると、
バービーはやはり「25an」ワールドだった。

*バービー ©Mattel, Inc. All Rights Reserved.*

P1620750.jpg


Coachのバッグは精巧で、
ご丁寧にきちんとロゴが入っている。
手の指サイズ、でだ。

*バービー ©Mattel, Inc. All Rights Reserved.*

P1620746.jpg


制作者側が、ハマってしまったとしか思えない、この出来栄え。

*バービー ©Mattel, Inc. All Rights Reserved.*

P1620757_201409152132336fc.jpg


若者向けのブルーレーベルのラインと思しきバーバリーも。
*バービー ©Mattel, Inc. All Rights Reserved.*

P1620747.jpg


ここまでやりますか、と感心しきりだったドール展。

会場を見渡すと、人それぞれ、ツボが異なっているのがよくわかった。

面白いもので、どんなタイプの女性であれ、本展にはどこかしらハマるポイントがあるようだ。
人形遊びって、ある意味女子にとって通過儀礼なのだ、と実感した次第。

ヒルズ展望台の入場料で観覧できる。


ブロガー内覧会その1
ブロガー内覧会その2 


展覧会名称 : ドール・カルチャー展
リカちゃん、ジェニー、バービー、ブライス、
そしてスーパードルフィー
“Kawaii”の源流から未来へ
会期 : 2014年9月13日(土)~10月19日(日) ※会期中無休
会場 : 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
東京シティビュー 
営業時間 : 10:00~22:00(最終入場21:30)
当日料金 : 一般:1,500円
高・大学生:1,000円
4歳~中学生:500円
※税込
※上記料金には展望台・森美術館入場料含む
※森美術館は展覧会会期中のみ入場可

http://www.doll-culture.com/
関連記事
2014.09.15 Mon | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill