日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
過去の記事に改めて驚く
つくづく人間の記憶はアテにならない。

1999年10月から綴ってきた自転車ロードレース関連のニュースを現在復刻していて、
読み返しながら、自分でそれを書いたことをすっかり忘れているケースがある。

そして、まるでそれらを初めて読んだ時のように、読みながら自分でびっくりしているわけだ。

例えば、2000年10月28日のドーピング裁判の記事。
フェスティナチームの尋問で、本チームは薬物まみれではあったものの、
ロードレース界においてそれは、平均的レベルであった
という証言が飛び出していた。

フェスティナといえば、チームぐるみでどっさり薬物を運んできては使用していた
汚染された組織。
これが「中庸」と称されていた時代は恐ろしい。

後で振り返ると、常識の落差に愕然とする。

http://blog.livedoor.jp/maillotblanc/

.
関連記事
2014.09.06 Sat | Cyclde Road Race| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill