FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
救急病院へ
土曜の午後、ついにタクシーで救急病院へ。

頭はどーんと思いものの、どこが痛いというのではなく、熱もない。
なのにとにかく、具合が悪いというしかない具合の悪さ。
立っていられない、寝ていても辛くてもんどりうってしまうほど。
食あたりに近いほど胃腸もこわし、胃がムカついて食べられなかったので
からだが衰弱していたのは間違いないが、それにしても自分の身体、一体どうなったの?という前代未聞の辛さ。


タクシーで病院に行く気力もなく、救急病院行きはずーっと迷ったけど、
このままどうにかなりそう、という不安がなんとか背中を押した。
私の風邪がうつってこれまた不調のツーレがタクシーを呼んでくれた。

病院では、ずっと横になったまま診察を受け、検査の移動は車いす。
点滴と薬をごちゃまんと処方され、入院にはならなかった。
診察までにかなり時間がかかり、検査もいろいろしたので、ツーレには先に帰ってもらう。

帰宅後も、点滴の効果はあまり感じられず、顔を洗う気力もなく、崩れるように床にはいり薬で眠った。
が、薬のひとつが劇的に効いた。
昨日は起き上がれなかったのに。
さらに、整腸剤も効果あり。今日の昼には食欲も戻る。

昨日のこの世の終わり的な具合の悪さはなんだったのか。
じりじりと体調不良が長引いたあと、最後のウィルスの爆発のような感じの。
咳と鼻の症状はまだ抜けないけど、後はこのままリニアに治ることを祈るのみ。
関連記事
2014.06.29 Sun | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill