FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ボローニャの市立図書館
リミニ旅行からの帰り、ボローニャで2時間ほど時間があった。

最近駅荷物預けを実施していない駅が多いので、荷物を一式持ったまま
市内を少し歩いてみた。

中心部までは1キロ程度。
余りあちこちへはいけないけれど、これまでの記憶をたどりつつ
とりあえずマッジョーレ広場へ行ってみる。


途中なんとなく惹かれて入った建物。
何かと思えば市立図書館だった。

中庭。


P1600927.jpg



入口部。
中はもっとすごそうだけど、キャリアバッグを抱えていたので入るのは諦める。


P1600871_20140626081650b00.jpg



看板によると、1562-3年に建てられた大学施設を図書館として転用しているという。

P1600872.jpg



そういえば、パドヴァ大学もそうだった。こうしたデコレーションで飾られていた。
当時の大学の風潮か。

P1600877a.jpg



コミュニティのエンブレムがそこかしこに。
大学と関わった生徒たちの出身地とかなのだろうか。


P1600878.jpg



3度目のボローニャ訪問だけど初めて知ったこの図書館。
大学町独特のアカデミックな顔がそこかしこに見出せる、それもふとした瞬間に。
その不意打ちが楽しめるから好き、ボローニャ。

P1600880.jpg



2時間だけの地図のない旅。
予期せず図書館見物とあいなった。

P1600903.jpg


次回は是非中へ。
解剖室の見学もできるらしい。
取りこぼしは、次回の旅への契機となる。
関連記事
2014.06.26 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill