FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ウルビーノのドゥカーレ宮殿 
ウルビーノの町を歩いていたら、見事な宮殿が現れ、これは観光の目玉のひとつだろう、と入ってみることに。

この15世紀のドゥカーレ宮が、現在では国立マルケ美術館Galleria Nazionale delle Marcheはという名前であることも気が付かなかった。

絵画のコレクションもさることながら、備え付けの木製の調度品が見事だった。


P1240474.jpg


木の細工とは思えぬほどの繊細さ。
そして今も褪せない美しさ。

この豪華な非現実感漂よう空気の中に身を置き、悦に入る君主の姿が目に浮かぶ。


P1240475.jpg


P1240488.jpg


P1240490_20140619080134578.jpg


P1240489.jpg


こちらのデューラー風の人物パネルも鮮やか。

P1240473.jpg


P1240480.jpg



* * * * *

◆ イタリア/エミーリア・ロマーニャの旅 エントリー一覧:

・ ラファエルの故郷ウルビーノにて ラファエルを見守る父の像を発見
・ ハイライトはウルビーノにあるラファエロの生家
・ ウルビーノの城門に上る
・ ウルビーノの画材屋さんで見つけたこんな演出 vs 秋葉
・ ウルビーノのドゥカーレ宮殿

・ リミニの円形闘技場
・ リミニ市立博物館の実力
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その1 患者の落書を読んでみる
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その2 出土されたガイコツは
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その3 再現編
・ リミニとウルビーノ/マラテスタ寺院と国立マルケ州美術館の十字架像

・ サンマリノ共和国・グアイタの砦で石に書かれた署名探し
・ サンマリノ共和国・1970年台まで刑務所だったグアイタの砦
・ サンマリノ共和国・眺める人々
・ サンマリノ共和国・衛兵交代
・ イタリア/エミーリア・ロマーニャの旅 サンマリノ共和国・街の至る所に3つの塔

・ モデナのドォーモの浮彫 序章・ モデナのドォーモへの道
・ モデナのドォーモの説教台に描かれた最後の晩餐
・ モデナのドォーモ正面に彫られたアダムとイブ・ モデナの大聖堂壁面に描かれたカインとアベルの物語(前半部分)
・ モデナの大聖堂のカインとアベル続きとノアの箱舟

・ 海と古代と中世と。豊かなアンコーナ
・ サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャで見た至宝のような博物館
・ 終章 サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャの家並み


* * * * *
関連記事
2014.06.19 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill