FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
リミニの円形闘技場
リミニの古代遺跡は1世紀に建造されたティベリウスの橋
==>
2009年リミニレポート
http://tourdefrance.blog62.fc2.com/blog-entry-890.html
2014年リミニレポート
http://tourdefrance.blog62.fc2.com/blog-date-20140520.html

以外にも、まだいくつかある。

そのひとつが、楕円形の円形闘技場。
案内板によると、
外側が117.72 x 88.08 m
アリーナ部分が73.76 x 44.52 m.

P1600654.jpg



たまたま駅前の観光案内版で円形闘技場がある事を知り、最終日移動前に寄ってみた。
下の看板左上の緑部分がそれ。
国鉄駅(案内板上ではFSと書かれている)から歩いて簡単に行ける。

P1590446.jpg



予想通り、荒れた地面に遺跡のかけらがボコボコ放置プレイ状態になっていて、
立て看板が不愛想にあるだけ。

やはりローマのコロッセウムのあの残りっぷりは奇跡なのだな、という思いを新たにする。

P1600645.jpg


いや、それでも、ガッカリはしていない。
こういうのがいい。

奈良飛鳥路を歩いたときも、とくに古墳をみなくとも、ただ いにしえの繁栄がなんとなく想像できる
鄙びた空気を感じただけで満足だった。

なまじ新しい建材で消失した部分を補充して完璧なかたちで再現するより、
こうした往時の本物のかけらがころがっているだけでいい。
あとは想像力で補えばいい。

P1600651.jpg



不完全だからこそリアルなわけで
そういうカケラ求めて無駄に脚を使っている物好きな自分も、まんざら嫌いではない。

P1600648.jpg



* * * * *

◆ イタリア/エミーリア・ロマーニャの旅 エントリー一覧:

・ ラファエルの故郷ウルビーノにて ラファエルを見守る父の像を発見
・ ハイライトはウルビーノにあるラファエロの生家
・ ウルビーノの城門に上る
・ ウルビーノの画材屋さんで見つけたこんな演出 vs 秋葉
・ ウルビーノのドゥカーレ宮殿

・ リミニの円形闘技場
・ リミニ市立博物館の実力
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その1 患者の落書を読んでみる
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その2 出土されたガイコツは
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その3 再現編
・ リミニとウルビーノ/マラテスタ寺院と国立マルケ州美術館の十字架像

・ サンマリノ共和国・グアイタの砦で石に書かれた署名探し
・ サンマリノ共和国・1970年台まで刑務所だったグアイタの砦
・ サンマリノ共和国・眺める人々
・ サンマリノ共和国・衛兵交代
・ イタリア/エミーリア・ロマーニャの旅 サンマリノ共和国・街の至る所に3つの塔

・ モデナのドォーモの浮彫 序章・ モデナのドォーモへの道
・ モデナのドォーモの説教台に描かれた最後の晩餐
・ モデナのドォーモ正面に彫られたアダムとイブ・ モデナの大聖堂壁面に描かれたカインとアベルの物語(前半部分)
・ モデナの大聖堂のカインとアベル続きとノアの箱舟

・ 海と古代と中世と。豊かなアンコーナ
・ サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャで見た至宝のような博物館
・ 終章 サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャの家並み


* * * * *
関連記事
2014.05.31 Sat | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill