FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
頭痛・肩こり・腰痛・高血圧
1.頭痛の種類と対処法 - 私の場合
2.低血圧だったはずなのに気が付けば168まで上昇。1日で111まで下げてみた、その方法


1.頭痛の種類と対処法 - 私の場合(あくまで個人の印象です)

1-1)緊張性頭痛 → 1日収まるのを待つしかない
数年前まで週末になってほっとするとよく発生した頭痛がこれ。
肩こりのせいとは聞くが、仕事で根を詰めているときよりそれが終わってほっとしたときに発生するのが特色。
頭の血管が膨張している感じ。
こういうときはお風呂に入ると逆効果。
スポーツもやる気がしない。
寝ても痛い感じ。
胃腸の調子もおかしくなるのが常で、食事はあまり摂らない。
大体1日で終わるので、ひたすら耐える。2日かかることもあるけど平日には治る。


1-2) 疲労性頭痛 → ひたすら寝る
旅行中に何度となく起こしたことがある。
疲れすぎによるのは明らか。
立っていられない。
揉んだりして治るものじゃない。
大体観光途中で徐々に襲われるので、いつも青息吐息でなんとか宿までたどり着き、崩れるようにベッドに入る。
食事もあまり摂れない。
ただ、疲れが取れる程度に、軽くぬるめのお風呂に浸かると少し楽になる。
とにかくひたすらよくなるまで寝る。途中で無理して動いたりしない。
ものすごい勢いで痛いので、もはやこれまでかと観念するのだが、
まずいと思ったらすぐに大人しく寝るのでいつも翌日には回復する。
辛くてロキソニンとか服用したくなるんだけど、痛みが消えると動いてしまうので、
ここはとにかく動かないこと。
痛みに耐えかねて服用したとしても、それはあくまで寝る為。
動くために飲んではダメ。


1-3) 肩こり性・腰痛性頭痛 → 筋を狙い撃ちして揉む
これが最近悩まされているタイプの頭痛。
朝おきるとピンと頭の奥の筋が痛む。
後頭部などしきりに揉むのだがこれが全く効果なし。
かといって激痛でもなく、食欲も問題ないのでダラダラとなされるがままとなる。
が、奥の方がズーンと痛いのが気になるし、気力もそがれるので、じたばたとあれこれやってみた。
腰からふくらはぎにかけて揉むと少し楽になる気がする。
その辺の筋とも連動しているのかもしれない。
更にあれこれ試した結果、遂に揉んで効果のある個所を見つけた。
効果のあるツボは後頭部ではなく、私の場合顔の方だった。
眉の上から顎の脇にかけて縦にきている筋を揉んだら頭痛からそこの部分の痛みに替わり、徐々に痛みは取れてきた。
ただし腰痛と連動している感じなので、疲れると軽くぶりかえす。何度となくこれを繰り返すことになる。


2.低血圧だったはずなのに気が付けば168まで上昇。1日で111まで下げてみた、その方法

まずい、低血圧で60(下)-88(上)が標準だったのに、去年あたりから上がりはじめ
遂に今年の健診でアラームがついた。
158.
以来頻繁にはかるようにしているが、先日は遂に168.
考えられる原因は血流の悪さ。
背中ばりばり、肩鉄板、腰痛ひどし。
指圧に行ったが匙を投げられた。
有名人御用達のリンパマッサージに行ったけど、ひどすぎてリンパマッサージでは対処できないと。

仕方なく自分であれこれ研究してやってみた。
やっと少しほぐれてきたのだが、まず肩甲骨からほぐしたのが効果てきめんだった。
まずストレッチポールで肩甲骨を徹底的にほぐす。
TVで見たように、横にして背中を柔らかくしていった。
そうしているうちに、痛い筋がどんどん名乗り出てくるので、それをいたちごっこで揉んだりストレッチしたり。
ソフトヨガはとにかく効果ある。

コツ:
ひとつの筋を引っ張るときはいろんな角度からやらないとダメ。足を延ばしたりひねったりなど。
身体の筋はつながっているので、全身でストレッチする。
呼吸とうまく合わせて行う。

で、血圧測定結果:
土曜夜:158
日曜昼:148 → (ヨガの後)130 → (ストレッチ*のあと)120 → (お風呂の後)111(下は66)

ストレッチはどのようにやったかというと、ふくらはぎは第二の心臓というヨガの先生の言葉を思い出し
ふくらはぎをせっせとマッサージ。
でもそれだけだと私の場合いまひとつ。
腰を伸ばすポーズを徹底的に行った結果、かなり楽になり、このとき頭痛も治っていた。

だがしかし、根本的にうっ血しやすくなっているらしく
暫くするとまた130ぐらいに簡単に上がってしまう。

以前マッサージで腰が悪い、という見立てが出た時は、あまりに状況がひどくて自覚症状がなかった。
最近肩甲骨マッサージを始めてからやっと自覚症状が出てきたので、
肩甲骨の詰まりは体中の赤信号を目くらまししてしまう、というのが結論だ。

ということで、身体がバリバリだったら、まず肩甲骨からほぐし、
徐々に突っ張ってきた筋を揉んでいく。
お風呂は半身浴などで眺めに入る、ヨガを頑張る、などで地道に自己治療していくつもり。
関連記事
2014.05.12 Mon | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill