FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
東御苑探索
以前東御苑のガイドツアーに参加したことがある。
たっぷり2時間、元宮内庁勤務など、事情に詳しい方がボランティアで案内してくださる。


話を聞くにつけ、天皇皇后両陛下のアイディアがたっぷりつまった場所であることがわかる。
ちょっとした段差もバリアフリーの観点から好ましくないと、改善されたり、
古代の木々を再現して、鑑賞する機会を設けたり。

その他、木々につけられた便利なネームプレート。
これも両陛下の発案だそう。

実際にこの武蔵野の林にあるコナラの札は皇后美智子様が自らつけられたもの。

P1580060.jpg

新聞記事にもなっている。

P1580065.jpg


石垣の話も興味深い。

野面積み、打込み接ぎ、切込み接ぎなど異なる手法を見ることができる。

P1580091.jpg


以前は石の所有者の紋がついていたという。

修復で取り替えられた石が多いので、紋付の石はそう簡単には見つからないが、
汐見坂のところでひとつ見つけた。

P1580056.jpg


また、石の筋は、本来縦と決まっているが、江戸時代に復旧された際に
縦と横が混在。
最新の復旧工事では、その時点の物を忠実に再現することになっているから、
縦横入り混じった状況をそのまま敢えて復元したという。

P1580057.jpg
関連記事
2014.05.08 Thu | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill