FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
中目黒 コスパのいい食事処(注意!アゴスティーニは移転で閉店)
花見の季節ともなれば、突如降ってわいたように誕生する付け焼刃的レストランを多々目にする目黒川周辺一帯。

当然食事を提供する店も、かなり玉石混交となるわけで。


そんな中、常日頃圧倒的な支持を得ているビストロといえば・・と先日書いたアゴスティーニ、3月27日をもって移転のため閉店となりました。
残念すぎる。
移転先は、現在のところ未定とのことです。

アゴスティーニ

ランチ営業のみ(ディナーは最近中止に。日曜定休)なんだけど、ボリュームある前菜+パスタ+コーヒーで満足の1000円。
ミニサラダがちょろっと出てくるだけのコースとは大違い。こちらの前菜はしっかりしていて、お客さんに満足して帰ってほしいというシェフの心意気が出ている良心的な店。
コスパがよくて内容充実の店としては、私の周囲では、人気No.1.
ただし目黒川すぐそば、ではないけれど、山の手通りと並行した逆の道沿いなので
めちゃ遠いわけでもない。



その他お勧めの店は ーー (あくまで、友人らの意見を総合するなどして、根強いファンがいて町に定着しているお値段お手軽な店という基準で選出)


駅そばで、地元民がから愛されているそば屋といえば喜道庵

神泉にも分店があって、神泉に比べると、上記中目黒店はTabelogで評価はいまひとつだけど、両者ほぼ同じものを出しているし、少なくともおそばはしっかりしていて、間違いなし。
一押しは、「鶏大根そば」。
リピーター率がかなり多い逸品。
ただし夜は21:15ラストオーダーとなる。


目黒川沿いの店は、軒並み予約などでいっぱいのはずだけど、お勧めは以下:

ティピッキオ
オーナーがアマルフィなどで修業した方なので、まさに南イタリア本場仕込みの料理の数々が美味しい。


マザーエスタは夜はお高めだけど、ランチはリーゾナブルで、オーガニックのいいもの食べているという満足感が得られる。
なんでも渡辺篤郎さんプロデュースなのだとか。
元妻リカコさんのショップもそばにあったけど、その後店じまい。

タレントさんゆかりの店ということでいうと、「なぐら」という店も川沿いにある。
名前の通り名倉潤さんプロデュース。
こちらは行ったことがないけれど。


バッチョーネは、目につきやすい場所にあり、なかなか花見の時期は飛び込みでは入れなさそう。
イタリアンの店で、周囲の店の栄枯盛衰にもめげず、地道に頑張っている。



目黒川沿いを避けるべし、ということでいうと、山の手通り池尻よりのレストラン ムッシュヨースケも人気店。
丁寧なカレーが有名。


さらに代官山も歩いて行けるぞ、ということで、平日ランチなら、美味飲茶酒がお手頃。
Tabelogで、点数が低いのが驚きだけど、少なくとも日仏仲間の間ではいい評判を得ている。
1050円でセットが食べられ、メインのほか、ご飯、ざーさい、デザート、ポットサービスのお茶がついている。


ケーキなら、川沿いの名店ヨハンが一押し。
とはいえ15時ぐらいには売り切れ必至。


やや離れて、フランス人シェフがつくるカカオエット・パリも人気が高い。
かのダバディさんも訪れたことがあると聞く。
繊細なケーキだ。


パンならトラスパレンテ (TRASPARENTE)
あるいは、あちこちにあるけど、オー バカナル 東山


その他、駅そばの三ツ矢堂製麺 中目黒店はいつも混んでいる。(入店経験なし。)

ピザで有名なダイーサはこの時期恒例の60人待ちとかだろうから、時間のある方、或いはネタ作り重視の人向き。
そうでなければ、時期をはずしたほうがよいかと。
関連記事
2014.03.20 Thu | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill