FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
蝙蝠(コウモリ)のケンカ
去年、都内施設無料日に訪れた上野動物園で、珍しいものを見た。

コウモリの喧嘩。

傍で見ていて、余りにわかりやすい喧嘩で、可笑しいのなんのって。

更には普通の鳥の格好から寝袋をこしらえる過程も興味深く、
その場からしばし動けなかった。


コウモリの館は室内にあり、
足を踏み入れた時は、みなさま就寝中で、しーんと静まり返っていた。

翼をきれいに畳んで、間隔を保ちつつ、あちこちにコウモリたちがぶら下がっている。

P1460075.jpg


ところが、そのうちの一匹を、アクシデントが襲う。

体中に痒みを覚えたらしきそのコウモリ(仮にコウちゃんと呼ぶ)は、
突然くるまって寝ていた姿勢を崩し、体中を掻きだした。

ポリ、ポリ、ポリ・・

P1460137.jpg


シラミでもついたか、あちこちが痒いらしくて、
翼をバタバタと音を立ててはためかせ、もんどりうっている。

P1460126.jpg


ときにオランウータンのような格好で、痒みと葛藤してみたり。

P1460159.jpg


人間時間では真昼間だったけれど、恐らくコウモリ時間では深夜とみられる時間帯、
あたりは寝静まり、コウちゃんのせわしない動きは、人間の目から見ても傍迷惑そうだった。

P1460158.jpg


周囲がたしなめないのをいいことに、悪あがきはなおも続き -

P1460154.jpg

ついに脇にいた一匹の堪忍袋の緒が切れた。(下の写真右)

「バッキャロー!テメー、静かにせんか!」と体中の毛を逆立て
烈火のごとく一喝した。

P1460161.jpg


しかし、コウちゃんも、負けてはいない。
直立不動(?)になって怒りをあらわにする相手に対し、
キーキーと言い訳をまくしたて、抵抗してみたりする。

取っ組み合い寸前だ!

その間、手前の一匹は、まったくわれ関せず眠り続ける。

P1460160.jpg


しかし、相手は言いたいことを言うだけ言ったら、
さっさと翼を畳みはじめ、寝床作りの準備を開始。

喝を入れられて、ふてくされるコウちゃん。
恨めしそうな目つきが見て取れる。

P1460162.jpg


その後、派手な動きは封印せざるを得ず、
コウちゃんは少し離れた場所に移動して、寝る準備を始めたのだった。

ときおり、ちょこちょこ身をよじってポリポリお腹のへんを掻いたりしてたけど、
あの大げさな運動は、影をひそめた。


ああ面白かった、コウちゃんの騒音事件。


それにしても、コウちゃん、あれだけバタバタやっても木から落ちる気配なく。

よくよく見れば、爪は鉤型。
フックのように、木に引っ掛かってる。

P1460153.jpg


貴重なものを見せてもらいました、上野動物園。
関連記事
2014.01.29 Wed | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill