FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
2014年暮れの小掃除開始
今年は始まったばかりだけど、今年の暮れのための小掃除を開始した。

私の場合、大掃除とは、タンス、本棚、食器棚、冷蔵庫の中身を全部出して
中を拭いて、そして出しやすいように並べ替えること。
そしてその過程でどしどし捨てることを意味する。

つまり断捨離の儀式。

なので、ピカピカに磨く行為はこの中には入らない。
それは、日々こまめにやるのが一番楽、と思っているから。

なので、日々磨く行為を「小掃除」と仮に呼ぶ。

そんな矢先、小掃除がますます楽しくなるスゴイものを見つけた :セスキ水。



セスキ炭酸ソーダ アルカリ洗浄剤 セスキ炭酸ナトリウム100% 1kg 粉末セスキ炭酸ソーダ アルカリ洗浄剤 セスキ炭酸ナトリウム100% 1kg 粉末
()
NICHIGA

商品詳細を見る


去年末、NHKの「あさいち」で大掃除の特集をやっていて、よさげだったので録画をして家を出た。

どんなものをやったのかな?、と番組を見る前に、ツイッターやFBで感想が出ていた。

「セスキ水すごい!」と。

どうやら油落としに最強のものが出たらしい。
録画を後追いで見てみたら、油がこびりついた換気扇がキレイになった。


タンパク質分解できるということで、人の皮脂取りにも優れているという。

皮脂取りというと、ドレッサーやタンスについた手跡などにもよさそう。

さっそく購入。

売り切れ続出と聞いたが、ラッキーにも購入できた。

テーブルの上のビニールクロス、台所回りなど、
油系の汚れがつきやすいものに万能。

私の場合、どう水拭きしてもうっすらと白っぽく残ってたドレッサー表面の指跡
(ファンデーション+手の皮脂の油系の白っぽい汚れ)もきれいに取れた。

目からウロコ。

”新年早々お掃除”というのは貧乏性っぽくて普段は避けるんだけど、
というわけで今年は元旦から、あれこれ威力を試したくて、ちょこちょこ磨き掃除開始。

「あさいち」ありがとう。
ハマってしまった、セキス水掃除。
関連記事
2014.01.07 Tue | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill