FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
天皇誕生日の一般参賀
新年の参賀には行ったことがあったけれど、今回初めて天皇誕生日に行ってきた。

11:20amまでに入る必要がある、という緩い情報のみインプットして、
家を出る。
10:45に現地到着。
ボディチェックや荷物検査などはサクサク行き、感激。
何しろ今年はルーブルやローマのヴァチカン博物館などでゆったりゆったりした荷物検査を
何度も目にしてきたので、ああ、日本は合理的、と改めて思う。

ということで、スムーズに11時の回を眺めることができた。

P1520103.jpg


新年の経験から、皇太子ご夫妻は左側、秋篠宮ご夫妻は右というのは知っていた。
左側にも興味があったけど、多くの人が入れるように奥(右)から詰めてください
と警官がしきりに言っていたので、それに従って右側ゲット。

中央はもちろん天皇皇后両陛下。
お言葉は、お礼の言葉など。

お言葉の間は旗振りが止むので、一番全景がよく見える。
持参した12倍ズームのカメラと、双眼鏡を発動。

皇后さま、陛下に心底よりそっておられて、物腰も相変わらず優雅。

以前新年の参賀に行った時、現在の黒田清子さまの物腰がエレガントで美智子様に似ていて、
あの物腰は一朝一夕には真似できないと舌を巻いた。

P1520098.jpg


双眼鏡は正解だった。
細かい表情がよくわかる。
以前ヴェネチアに行く前に天井画や彫刻をよく見るようにと買ったのだった。


紀子様、眞子さまのブルー系のドレスの色が鮮やかで、後方の女性たちが
しきりにステキ、ステキを連発していた。
確かにとても映えるいい色だった。

P1520097.jpg


こちらは向かって左側。
白いドレスは地模様が華やかで、一見地味だけど貫禄の豪華さ。
デパート貸切とか、高級フレンチでの外食、とかいう話と合わせ、なるほど、と。

P1520100.jpg


ポジション的にはこんな具合。

IMG_8825.jpg


この後、お箸をお土産でいただけるお店でゆったりと900円ランチを食し、
銀座・六本木で吉岡徳仁氏のクリスタル作品ウォッチをして、
再び銀座に戻り、14:15からのパワーヨガのクラスでヘロヘロになる。
関連記事
2013.12.23 Mon | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill