FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ストレッチポールで格闘中
ひどい肩こりで、頭痛がマンネリ化しつつあり、
ほぐしが急務となったため、あれこれ試している。

マッサージやリンパマッサージ、鍼に行っては見たものの
岩のような凝りはびくともしない。

そこで最後は自分が頼りとばかり、先日書いた方法で、あれこれ試し、かなり進化が見られた。

中でも、余り労多くせずして効き目があると思われるのが、以前教えて頂いた
ストレッチポール。

身体の重みを使って、凝っているところをもみほぐせると同時にストレッチできるので
疲れない。

ただし、ただ乗っているだけではダメ。
最初はそのうえに乗っているだけでも肩甲骨が伸びて気持ちよかったけれど
さらに先をいくマッサージ効果を得るには、ツボを探して
そこの周辺にポールが当たるようにして、集中的にごろごろころがしていくと改善が見られた。

そのツボ探しが大変なのだが、あれこれ先日書いた感じで試していくと、
ひきつっている筋が凝った筋肉の中から徐々に浮上してくる。

その辺をマッサージでやったような経絡に沿うかたちで
優しく揉みほぐしていく。

ポールの指導クラスがジムで開催されている。(有料)
それに参加せずに自己流でやろうと思っているのだが、それには参加せず、すべて自己流。

2回で8万円弱というリンパエステを無駄に試した今、お金をかけずして
どこまでやれるか挑戦中なのだ。


そのポール指導のクラスの貼り紙に、コツは力を抜くこと、と書いてあった。

恐らくかなりこれって重要なこと。

ジムのインストラクターで、以前体操競技をやっていた人がいる。
開脚190度という彼女にどうしたら柔軟性が保てるか聞いたら、
呼吸とともに力をふっと抜いた瞬間、すっと伸びる気がする、と教えてくれた。

これだ。
力を抜いて、呼吸を活用して、少しずつ開き、伸ばし、揉んでいく。

ジムでヨガをやってその後ポールをやって、お風呂に入って、出てきてまた再び
ジムのマシン室脇でポールをやる、なんていうのを試してみた。

これまでマッサージ店で得られなかった効果が得られている。
関連記事
2013.12.17 Tue | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill