FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
北鎌倉・紅葉狩り こんなコースで辿りました
のどかな天気に誘われて、大した下調べもなくふらりと鎌倉へ。

円覚寺がよさげだったので、とにかく北鎌倉を目指す。
その後は、歩きながらお寺巡りをしながら鎌倉方面に出ようかな、などと緩い計画で。

到着するや、横須賀線から吐き出された観光客が、狭い北鎌倉駅のホームに溢れ、大渋滞。
ホームの途中にSuicaのタッチパネルがあったおかげで、ホームの中ほどから一般道に出られたのは助かった。
切符の人は改札口からしか出られない。

さて、駅を降りてすぐ見えてくる円覚寺。


P1500256.jpg--P1490693a.jpg


仏殿の天井の竜図は、前田青邨作なのだとか。
本尊さまは、冠を被っているので、宝冠釈迦如来と呼ばれる。別名華厳の盧遮那仏。
きらびやかなお姿。

P1490698a.jpg--P1490707.jpg


紅葉はいい塩梅。

P1490713.jpg--P1490715.jpg


右下は、百観音霊場の門の浮彫。
素晴らしい立体表現。波の表現が力強く印象的。

P1490727.jpg--P1490749.jpg


お釈迦様の歯牙を納めた舎利殿(国宝)があることで知られる円覚寺。ツーレいわく、「教科書に載っていた」と。
小さい頃の記憶は威力がある。

P1490764.jpg--P1490777.jpg


結婚式に同行していたわんちゃんも晴れ姿。
小さな木彫仏像を見つけ、ふと立ち止まる。
2体の木彫りのうち、左の方は手にお皿を携えていて、喜捨が置かれていた。
素朴な姿で味わいがある。
もっと余分なものをそぎ落とし、力強さを加えた空海の木像を思い浮かべつつ通りすぎる。

P1490828.jpg--P1490799.jpg


「秋の夕陽に照る山紅葉♪~」とはよく言ったもので、本当に紅葉を生かすも殺すも太陽の光次第と実感。

P1490812.jpg--P1490813.jpg


右下は、国宝指定の洪鐘。北条貞時が国家安泰のために作らせたといい、鋳造は1301年。
朽ち果てそうな木造の囲いといい、年季が入っている。

P1490825.jpg--P1490846.jpg


富士山!朝だったらもう少しはっきり見えたのかもしれないけれど、
当然のことながら、我が家から見るものよりずっと大きく、結構感激。

P1490852.jpg--P1490879.jpg


さて次は、至近距離の東慶寺へ。北条時宗の夫人が開創したもの。
夫から離縁状を入手しなければ離別が許されなかった当時の女性を救済するのが目的だったと。
なるほど、寺の外には駆け込み寺、縁切り寺と書かれた杭が打たれていたわけだ。

高見順、小林秀雄氏など、著名人が眠るという。
地味だけど、小山のようになっていて、散策にぴったり。

P1490902.jpg--P1490936.jpg


今年パリ・モンパルナス墓地でサルトルなどのお墓を訪ね回った時、墓碑探しは意外に苦労する。
なので、今回はひとりだけに絞ってお墓探しを敢行。
対象は、「古寺巡礼」の和辻哲郎氏。

画像検索によると竹林のすぐそばのようだったので、すぐに判明。
緑深い、ひなびたお墓だった。

P1490929.jpg--P1490930.jpg


このあと建長寺へ向かうつもりだったのだけど、鎌倉観光のサイトを見ていたら、
葛原岡・大仏ハイキングコース経由源氏山公園へ行くコースが紹介されていた。

公園の紅葉がキレイだそうだ。
予定を変更して、浄智寺脇の道からハイキングコースに入る。
アップダウンが結構あり、道も少し濡れていたりしたせいか引き返してくるカップルがおり、
一瞬ひるんだけれど、運動靴だったので問題なかった。

P1490948.jpg--P1490993.jpg


公園に到着。やはり秋にはこれを見たい、紅色のもみじ。

P1490996.jpg--P1490997.jpg


立派なカメラを携えた男性に、源氏山公園のハイライトがこの場所でいいのかを聞いたら、Yesとのこと。
銀杏ともみじのコラボも見事。

ただし男性いわく、以前は銀杏が広く枝を伸ばし、
散った後は黄色いじゅうたんに赤い紅葉のコントラストが見事だったそうだ。
しかし枝をカットしたため、今では銀杏はこじんまり。
銀杏ともみじの競演の妙が半減した、と嘆いていた。

P1500006.jpg
--P1500019.jpg


銭洗弁天経由、鶴岡八幡宮へ。
結婚式の真っ最中。
雅楽の演奏は、こういうところで聞くと格別。

P1500086.jpg--P1500093.jpg


途中でハイキングコースを選択してしまったため、当初予定していた建長寺が見られなかったので、
再び一路北鎌倉へ。
建長寺を見て帰路に就くことに。

P1500146.jpg--P1500163.jpg


襖絵は竜。

P1500186.jpg--P1500202.jpg


傾きかけた太陽の下、庭をのんびり眺め、建長寺を後にした。
明月院へ続く小道の途中に葉祥明美術館があったので、ショップだけを覗いてみたりする(右の写真)。

西日を浴びた遠くの山の黄金色を眺めつつ、いい1日だった!、とばかり駅へと急ぐ。

P1500214.jpg--P1500245_201311231959502a4.jpg

本日のコースまとめ:

北鎌倉駅~円覚寺~東慶寺~葛原岡・大仏ハイキングコース~源氏山公園~銭洗弁天~(ランチ)~鶴岡八幡宮~建長寺~北鎌倉駅
(北鎌倉以降すべて徒歩)
関連記事
2013.11.23 Sat | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill