FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
フランスで風光明媚な穴場
フランスは観光スポットも多いが、余り観光客ズレしていない穴場がある。南仏オランジュそばのユゼス。行き方などの情報はここ
最初の写真は中世の面影が残るオゼルブ広場。映画のロケによく使用される。ジェラール・ドパルデュー主演の、「シラノドベルジュラック」などもここで撮影をしたという。
2番目の写真は公爵邸。
3番目の写真はこの地方独特のファサードのある古い家。ルネッサンス式の建造物がいたるところにあり、町を単にぶらつくだけで楽しい。また、劇作家ジャン・ラシーヌの伯父の家があり、ラシーヌが長期滞在したということで、散歩道にはラシーヌの名が冠してある。

ユゼスユゼスユゼス
関連記事

theme [オススメ] - genre [旅行]

コメント
この記事へのコメント
フランスの穴場
こちらでのコメントは初です。

以前フランスの観光地の自分的ベストスリーをあげたら、思いっきり現地の人に???されたのですが。

1位カルカソンヌの夜 ポンヌフからみたシテ

2位はボルドー郊外のサンテミリオン ワインの産地としては有名ですが、

あとは、有名どころなので・・・

穴場としては、北ではエトルタの海岸 南ではポンデュガールの水道橋とレボーの白い岩山かな~

カルカソンヌ以外はツールのコースには関係ないかな?でも水道橋のほうは空撮で映ったことがあるような気がする。
2006.04.27 Thu 11:29:03 | URL | kuni #-[ 編集]
あー、いつもお世話になってます(笑)

いいですねー、
● カルカソンヌ。???のリアクションでしたかぁ?私の場合、フランス人研修生から、「カルカソンヌを見ずに死ぬな」と言われて、観光に行ったのでした。

● ポンヌフからみたシテ:パリ音痴で、どれがポンヌフか認識なしでした。ポンヌフというのがミソですか。次回ぜひトライします。

● ボルドー郊外のサンテミリオン:これ、同感。実はツール観戦の合間に観光して、列車でボルドーからサルラに行ったのですが、途中サンテミリオンを通過して、風光明媚で、わーすごいなー、ここで降りたい、と思ったのを覚えています。ワイン御殿がいっぱいありませんでした?そこここの家が、農家というより、宮殿みたいな感じで、ワインで設けて御殿に住んでいる人がいっぱいいる、と感激したものです。

● エトルタの海岸。。。行きたいと思いつつ、ツールのコースからはずれているので(?!)まだ未踏の地。

● ポンデュガールの水道橋とレボーの白い岩山。。そうそう、南仏に行った時2つセットで行きましたっけ。

* ツール。。。そういえば、カルカソンヌはコースにたまに入りますね。でも、プロヴァンスより南のコートダジュールって、ルートに入りませんね。観光の邪魔になるからか、熱すぎるのか。。。

でもってブルゴーニュ地方でもいい場所ありました。今度書こう。。
2006.04.27 Thu 23:31:01 | URL | 管理人N #-[ 編集]
コメントでもらった「ポンヌフ」って、パリのじゃなくてカルカソンヌの橋だとか。メールで追加説明もらった:

『すみません 説明不足でした。ポンヌフはカルカソンヌの町の新橋で、旧橋越しにシテ(城壁に囲まれた市街)を眺めることができるのですが、夜になるとライトアップされてそれはそれは・・・』

なるほど。カルカソンヌって、外や上から見ると、城壁が完璧に残っている様がよくわかる、と言いますしね。城壁内にいると、普通の古い壁が続いている、という感じに過ぎないから。
2006.04.28 Fri 21:23:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill