FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
国体がオモシロイ!
明日閉会式だけど、こんなことなら、もっとせっせと観戦に行くべきだった国体。

気まぐれで、都内でカンタンに見られる国体競技はないかと調べ、
ハンドボールが区内で開催だったので行ってきた。

会場によってサービスは異なるようだけど、私の時は、ティッシュペーパーを配布していた。

うぉー、スポーツ祭東京2013オリジナル。

P1460946.jpg


包み紙はゆりーとくん。
飲み物のサービスもあり。

P1460943.jpg


2ヶ所で見たのだけど、錦糸町の体育館で行われた分は、公園内で調理された”ちゃんこ一杯”の無料券付きだった。
さすが両国近し。

さて、競技はというとー
まあ、スピード感が想像以上でなんとも妙技ウォッチが楽しい。
フェイントあり、身体を一回転して投げ込んだり、ボーリングのように転がして入れるなんていうのも。

ジャンプしてドッジボールのような感じでシュートするのはもちろんダイナミック。

素早いパス回しだけでもうっとり。


P1460705.jpg


P1460707.jpg


小兵ながら頑張ってた宮城を応援。

体格で見るからにハンデ、と思ったら、強くてびっくり。
さすがに強豪チームとの対戦ではディフェンスで負けていて、最終順位は4位だった模様。

でも、この競技、攻めるときは小柄でも関係ない。
大柄の方が角度のついたシュートはできるかもしれないけれど、
すばしっこさで光っていた。

P1460694.jpg


宮城はキーパーも、よかった。両足開いてボールを止める技を連発し、
かなり止めていた。

P1460691.jpg


自分とはかけ離れた身体能力を持った人たちのミラクルな競い合いは圧巻。
尊敬の念を感じつつ、すごいな、すごいなと感激して見守った。

レベルの差を感じる対戦もあったけど、手品のような華麗なプレーは必ずあり
みんなすごい、と脱帽だった。
関連記事
2013.10.08 Tue | Sports| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill