FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
熟成牛肉の店
大人数で行くにはピッタリの店、Aging Beef


熟成牛肉を出す店で、我々が行ったのは西日暮里店。

ここから電車で2駅の場所で打ち合わせがあった私は一番乗り。
待っている間に熟成牛肉の説明書を渡された。

熟成=Agingさせた牛肉は旨味が増すということで、店名そのものずばり。

半分の頭数がそろったところで
まずはメインに1㎏の塊を注文。

幹事さんの機転で、サーロインの塊が入荷していることはすでに確認済。
そして焼く前に塊のまま見せてくれるわけ。


IMG_6103.jpg


この塊は、テーブルで個人が焼くには手ごわいので、
店の厨房で焼いてもらう。
食べやすいサイズにカットされて再び登場~。

外側は一見しっかり焼けてる風で、中身は超レア。


IMG_6130.jpg


これを焼くまでかなりの時間がかかるので、その間5種類盛り合わせ。

ミスジと呼ばれる腕の一部あり、
ザブトンという肩ロースの一部はなかなか味があり、
特選ヒレは文句なく美味しくて、
他に大トロカルビや匠の和牛特選ハラミ。


IMG_6109.jpg


ワインは1本1000円で持ち込みOKで、これはフランシス・コッポラ監督が経営するワイナリーのもの。

ラベルがフィルムなのだ。


IMG_6089.jpg


こちらもコッポラの一本。

IMG_6102.jpg


その他野菜の桜島溶岩で焼く野菜のオリーブオイル溶岩焼きなどを注文。

大人数だったので、2時間という時間制限ありだったけど、
肉の旨味がじゅっと閉じ込められた品々を堪能。

焼肉屋さんと呼ぶにはモダン。

味はひたすら塩・胡椒を各自好みで。
やはりしょうゆベースのタレはワインには合わないので。


「Aging Beef」



●オマケ


昨日のエントリー:
「半沢直樹」で使われた階段、赤い毛氈があるだけで(上)

IMG_6143.jpg

随分それっぽくなると気が付いた。(下は素の国立博物館)

P1450108.jpg
関連記事
2013.09.18 Wed | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill