FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
次回の「半沢直樹」の背景に登場する予定のカフェにてランチ
 驚きの事実:「Café 1894」の室内にバルコニーがあるワケは、、ヒント- 昔三菱銀行のビルだったので・・・


TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」の撮影が、あの「Café 1894」で行われたそう。
弐代目・青い日記帳のTakさん情報。)
 

「Café 1894」といえば、三菱一号館美術館と同じ洋館風の建物に入っているカフェで、
土日ともなれば、必ず行列という人気店。


この日は午前半休が取れたので、用を済ませた後、ここぞとばかりランチを目指して出かけて行った。

ラッキーなことに、この日はたまたま月曜日。
同じTakさんのツイート・・・


を見ていたので、月曜限定お得セットをめがけてダッシュ!
11:30前だったせいもあり、店内は10組未満といったところ。
平日はやはり良いわ。

さて、ランチの前に、ロケは一体この店内のどの部分を使ったのだろう?と考える。

ぐるり見回して、気になったのは、バルコニー。
部屋の中にバルコニーがあるってかなりレアではないか。

店の人に、室内にバルコニーがある訳を聞いてみた。


image (6)

返ってきた答えにびっくり。

「昔この建物は(復元するための建て替えはしているものの)、三菱銀行でした。
当時防犯ビデオなどない時代。
代わりに、人間がここに立って、見張りをしていたんです。」


つまりバルコニーの謎の正解は:ビデオカメラの代わりに監視員を立たせるため、だった。


むむ、知られざる歴史の一ページ。

さらに歴史を繙けば、Cafe1894という名の通り、建設は1894年。

設計ジョサイア・コンドル、指揮 曽禰達蔵。


さて、ドラマ「半沢直樹」では、やはり銀行として登場するのだろうか?
オフィスデスクを置けば、銀行ぽくなりそうだし、そもそも銀行として使われていたわけだし。

このままカフェとして使用するのはもったいほど雰囲気のある建物なので、カフェ以外の役割で登場するのでは?
などとあれこれ想像する。

ともあれ、あのバルコニー活用してくれないかなぁ。

image (64)


続いて、くだんんの1000円ぽっきりランチ。

ハヤシライスはご飯が多め。
ルーは、赤ワイン?が効いていて独特の爽やかなお味。
市販のルーを使用せずにハヤシライスをつくりたくなった。
(すぐ感化される人。)

image (61)

ミニサラダ付き。

image (6-3)

ミルクプリン、まろやか!

お会計用紙の台にも店名がついている。

image (6-2)

次回は週末、浮世絵展IIIを見に来たときに、展覧会とタイアップした、浮き浮きちらしセットにチャレンジしたい。


ちなみに浮世絵展は、第一回目「I」と第二回目「II」を見たので、「III」を見れば全制覇だ!
(会期中、展示品、3回丸ごと展示替えという充実の斎藤文夫氏コレクション)

「浮世絵 Floating World-珠玉の斎藤コレクション」
http://mimt.jp/ukiyoe/
関連記事
2013.08.20 Tue | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill