FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
シャルルドゴール空港からパリ市内への移動・交通手段はどれがいい? (2013年7月時点)
◆ 地下鉄かバスか * ロワシーバスかエールフランスバスか

シャルルドゴール空港から早朝パリ市内に入る時、いつも公共交通機関を使っている。

以前は地下鉄メトロの始発を使用したけれど、
会社では、出張者に対してこの路線は使用しないように勧告している。

一部停車・通過するエリアの治安に不安あり、という訳でないのがその理由。

もっとも始発に乗るような人はパリ市内へ向かう勤め人が多い印象だから
さほど怖い印象というわけでもない。

ただ最初の停車駅である空港駅では誰も乗っていないことが何度かあり、一人の時は確かに不安を誘う。

さらに北駅方面へ行くなら別だけれど、西側に行く際には乗換必須だし、
意外に時間がかかる。


そこで最近では、バスを利用。
始発は6時頃で、5時前に乗れる地下鉄より、長く待たねばならないが。


以前はエールフランスのバスでリヨン駅かポルトマイヨやリヨン駅に向かったものだけど、
それより安いバスがあるのを知った。

オペラ着のロワシーバス。片道10ユーロ。
今回はオペラに泊まったこともあり、これは便利。

エールフランス(AF)のバスは、片道17ユーロだ。(往復だと29ユーロ)。
少々お高いが、それでもタクシー利用を考えれば安いもの。

リヨン駅そばに泊まることも多いので、その際はAFバスに限る。
その他、空港からモンパルナス、ポルトマイヨ経由エトワール行きの便もある。

さらに、オンラインチケットだとかなり安くなるようだ。



◆ 空港内バス乗り場への出口(メンテ工事の時は注意!)

オペラ行きバスは各ターミナル巡回なのだが、Eターミナルに到着した場合、乗り場はユーロディズニーのバス乗り場そば。

なのでディズニーの看板を目印に進むもよし、2Eターミナルから2F方面に進むもよし。

写真奥から手前に向かって歩いていくと、写真右手に待合室や券売機がある。

P1370353.jpg



Paris Operaと書かれたオペラ行きバス乗り場の表示が見えた。
が、なんとなく囲いでおおわれているような感じ。
嫌な予感。

P1370354.jpg



やはり問題発生:
裏に回ると、パンフレットの棚で、出口が通せんぼ状態。

P1370349.jpg


メンテナンス中なのでこの入り口は封鎖と。
右手の入り口から行くよう、→が。

P1370350.jpg



従順に右手に行くも、使用不可。
それより右の方に行けども行けども出口なんてない。

P1370352.jpg


まだ時間が早いから、出発時間の6時近くなると、ドアが開くようになるのかしら、そう思い
人のいる2Fのターミナルに移動して、そこで歯磨きなどしながら待つことに。
(人のいない5時前のパリ空港国内線専用(2D/2C)のターミナルで、怖い目にあったことがあるので。)


1時間後、戻ってきても、上記封鎖状態は続いていた。

おかしい、と思ってうろうろして、看板の矢印の方向が真逆では?と疑問が浮かんだ。


矢印と逆の左手に行くと、ディズニー用と書かれた入り口があり、そこを出ると、
全てのバスが止まるターミナルなのだった。

とどのつまり、ディズニーの看板の出口から出ようが、オペラバス専用出口から出ようが、同じターミナルに出るのだ。

私と同じように迷っている男性がいて、聞けばオルリー空港へ向かうという。
オルリー行のバスも同じことで、ディズニーの出口から出ると、バス乗り場がある。

それを教えてあげたら、なーんだ、といった感じで急いでバス停へと向かっていったのだった。

P1370355.jpg



外に出ると、乗り場外観図があった。
オペラ行きはQuai(ホーム) Bだ。

ディズニーは、C-Fとなっている。

P1370364.jpg


券売機外観とバスの頻度、始発・終バス時間


さて切符は、上記で触れた待合室の自動販売機で購入した。
バス車内でも買えるらしいが、ICタグ入りクレジットカードが使用できるし。
券売機、見かけはこんな感じ。

P1370340.jpg


エアフラのバスはこちら。

P1370346.jpg



券売機脇にはバス運行状況が出ていて、只今5:46am。
あと22分でバスが到着とある。
つまり、6:08発だ。

始発が大体6時頃で、(ターミナルにより異なる)最終は23時、間隔は15-20分おき。

AFバスも、頻度や運行時間は似たりよったり。

P1370345.jpg



切符を買う(そして、帰り分も購入すべきかどうか)


さて、時間もたっぷりあるし、チケット購入。
画面を触れ、とあるので、タッチした。

P1370342.jpg



言語の選択あり。
英語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語。
この画面の場合は、下の旗印をタッチ。


購入画面の方は、空港バスの選択肢しかないのでそれを選択。

一旦買ったあと、帰りのチケットも購入することにして、再度これを繰り返した。
帰りのバスも、このエアポートチケットを選択をすればいい。

ただし、帰りのチケットは買うべきではなかったと実感。

というのも、当日の天気予報は雷雨。

大雨だったら屋外でバス待ちをするのはたまらない。

天気など状況次第で地下鉄もありうべしだ。帰りは早朝ではないし。人も多かろう。

幸いバスに乗るまで雨は降らずにいてくれたので初志貫徹でバスにした。
が、乗った途端、大雨となり、寸でのところだった。

ちなみに帰りのバスでは支払は現金のみで、カードを出した人は拒まれていた
(すべてのバスがそうか、そのバスのみだったのかは不明。)

P1370343.jpg




◆ バス乗り場と内部

外にもオペラ行きバスの看板がある。

P1370360.jpg


ホームBへ。
バスが時折行きかっている。これはオルリー空港への連絡バスだ。
こちらの始発は早い。

P1370367.jpg



車内はこんな感じ。
エアフランスバスは、運転手さんがバス内部に荷物を入れてくれるが、こちらは車内に置場があり、
自分で置く。

P1370371.jpg



宿はそこから徒歩できる範囲内。
いやはや便利。

オペラまでの所要時間は、朝は45分弱。帰りは1時間弱だった。



◆ オペラでは、どの辺に停車するか

オペラ行き、と一口に言っても、オペラ・ガルニエは大きな建物なので、どこに停車するかが問題。

場所は、道の名前でいうと、Rue Scribe とRue Auberが交わった場所。
オペラの地下鉄駅までは、Auer通りを1ブロック分ほど歩くことになる。
関連記事
2013.07.31 Wed | Travel-France| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill