日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
◆ マトリョーシュカに始まり(ロシア料理のランチ)、マトリョーシュカで終わった(プーシキン美術館展@横浜美術館)1日
人生七転び八起き。
大げさながらつくづくそう思う。(いや、かなり大げさ)

なんとなれば、思いがけずランチ難民になり、周辺をあちこち徘徊して、「えいや」でたまたまロシア料理店を選んだのだが、これが予期せぬナイスチョイスだったのだ。


と、いうのもー

店の名前は「マトリョーシュカ」。
店内には、ズラリと並んだマトリョーシュカ。
(よく見ると、手前のみならず、奥にも小さいのが)


IMG_4295.jpg


だがこの時、私は夜のイベントのことは全く意識していなかった。

実は、モスクワにあるプーシキン美術館からきている絵画展を鑑賞することになっていた。


そして夜。
20時まで、1時間半ほど横浜美術館で「プーシキン美術館展」の夜間特別観覧会を堪能した後、出口へと続くショップに足を踏み入れた途端、あっと、小さく叫んだのだった。

ま、またしても、マトリョーシュカ!

P1370256.jpg
(*ショップの写真ですが、夜間特別観覧会の為、特別に撮影許可がおりました。)

下記のようなTシャツまで!(デザインのみならず、並べ方も!)

P1370259.jpg


かくしてマトリョーシュカに始まり、マトリョーシュカの隊列に見送られて帰宅、という、マトリョーシュカ・オンパレードのメモリアル的1日となったのだ。


***

*ランチ:マトリョーシカ 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F
http://r.gnavi.co.jp/g261001/menu1/

いただいたランチメニュー;
ツーレのチョイス - ボルシチとサラダと
IMG_4270.jpg

チキングリルとドリンクのセット
IMG_4283.jpg

私のチョイス - サラダとチキンストロガノフと
IMG_4273.jpg

壺焼き(チョイスで私は小エビ+キノコ)とドリンクのセット
IMG_4275.jpg

ドリンクは、2人ともロシアンティーを選択。
これでひとり1300円弱というお得なセット。
IMG_4286.jpg

ちなみに、最初目指したのは、恵比寿・千疋屋のランチだった。
ところが、かつてない大行列で断念。
この混雑、向かいの神戸屋等が入っている一角が改装で一時閉店になったのが一因と思われる。
かくして20分ほど、路頭に迷ったのだった。



*美術館展:プーシキン美術館展
http://pushkin2013.com/index.html

会場:横浜美術館 ← いまここ
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
会期:2013年7月6日(土)~9月16日(月・祝)
アクセス:※6月21日より、みなとみらい駅最寄り出口が、5番から3番へ変更
開館時間:10:00~18:00
(8月、9月の金曜日は20:00まで開館、入館は閉館の30分前まで)
休館日:木曜日(ただし8月1日、15日は開館)

<<<<<<

会場:神戸市立博物館
〒650-0034 神戸市中央区京町24番地 アクセス
会期:2013年9月28日(土)~12月8日(日)
開館時間:9:30~17:30
(土曜・日曜は19:00まで開館、入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし10月14日(月・祝)と11月4日(月・休)は開館、10月15日(火)と11月5日(火)は休館)
関連記事
2013.07.07 Sun | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill