FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ツール・ド・フランス関連で、2冊目の本を上梓しました
ジェイスポーツさんとたきもとかよさんのコラボレーション企画に声をかけて頂いて、
これまでしたためていたツール・ド・フランスの歴史に関するショートな話(ツールの入り口)を100編ほど
書かせていただき、それがこのほど本という形で結実する運びとなりました。


そもそもの出発地点は、ツール開始100日前から1話ずつWeb上でアップされるというカウントダウン方式の企画。

100の話をいくつかのネット媒体を通じて散りばめるという企画だったので、
ツイッター用に書いた短いものあり、中ぐらいのものあり
コラム式のものあり。

そんなバリエーションで書き終えた、ウェブでの公開が開始となった矢先、本にするという話が
降ってわいたように持ち上がり。

なので後半部分は本を意識して長めに書き直しをしたりしたわけです。


2008-09年頃にかけ、ツールの歴史に魅せられて、フランスで出版された本を中心に
むさぼるようにして何冊も読んだのですが、これはみんなに知ってもらいたいなぁ
といった内容をメモにして書き留めていました。

あの熱に浮かされた日々が、思いがけず今回の企画の中で生かされることになり、
人生無駄なことってないのだなぁ、と感慨深く思ったり。


当初、Web用に書く話をいただいたのは、公開の3週間前のこと。
したためていたものがあったので、最初の50話ぐらいは一気に書き終え、
残りも短いものを含め連休までにはほとんど書き終えていたものの、
出版の話が出た途端、字数を変える作業が始まり、
6月中旬ぐらいまでは、かなりバタバタした次第。


出版を進めてくださった八重洲出版さんとしても、どちらかというと、
100回記念のツールだから、歴史を刻んでおく、いった意味合いで、
出版に踏み切られたのだと思います。

私の方も野心はなく、ただ、有形の紙として残してくださったことに
感謝です。

宮内さんや校正した下さったUさんはじめ、ジェイスポーツのHさん、
たきもとかよさんなど、お世話になった方たちにこの場を借りて、
お礼申し上げます。

ありがとうございました。



ツール・ド・フランスを知るための100の入り口 (ヤエスメディアムック408)ツール・ド・フランスを知るための100の入り口 (ヤエスメディアムック408)
(2013/06/28)
不明

商品詳細を見る
関連記事
2013.06.28 Fri | Books| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill