FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ヴァチカン博物館の階段
ヴァチカン博物館は圧巻のコレクション量だから、
1回の訪問で、博物館数年分、そんなお得感がある。

但し、疲れて集中力が落ちるので、その分お得感は差し引かれるわけだけど。


そして、出口へと続く名物の螺旋階段。

何しろ、「見終わったー」と気を抜いた途端出現するものだから、
はっと不意を突かれて、サプライズなお楽しみ状態。

最後の最後まで、魅せてくれる。


P1350664.jpg


締めくくりの花火のように、いま一度、盛り上がりをみせてくれるから、
名残惜しさというより、わくわくのまま後にすることができる。

P1190121.jpg


脇からの眺めも。

光の具合によって、ときに黒く。

P1190118.jpg


ときに白っぽく。

P1190124.jpg


何気に天使もいる。

P1190127.jpg


角度によっては、
1点目指して流れゆくかのよう。

P1190125.jpg



上から下へ、
天上の光が降り注ぐ、

下から上へ、
天を目指して無限の様相。

P1190135.jpg


上からの景色をよく目にするけれど、
下から仰ぎ見る、っていうのもある。

これはこれで、またなかなかよい。
頭上はこんな感じだったかと、発見がある。

P1190129.jpg
関連記事
2013.06.18 Tue | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill