FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
美術館で遊ぶ
今日もまた美術館めぐり。11時から美術館ハイライトツアーに参加。担当者がたっぷり1時間半かけて近代絵画の流れを説明してくれる。熱心に耳を傾ける参加者たち。ツーレは興味ないということでひとりでの参加だ。

でもゲンキンなもので、「一緒にランチしない?」というと、ランチのためだけにツーレは美術館にやってきた。程近い場所にある如水会館のマーキュリーでランチ。以前オフィスビルがこの近辺にあったので、時々ランチした場所だ。

神保町を散策して、14時に再び美術館に舞い戻り、ギャラリートークに参加。ツーレは食事という餌だけが目的だったので、これに参加せずに帰っていった。ご苦労さん。

近代日本画を一枚取り出して鑑賞するのもいいけれど流れを追って説明してもらうと、時代の特徴、隆盛が見えて、理解しやすくなる。白樺派が挿絵として印象派の画家たちを日本にいち早く紹介すると、その直後にそれに感化された絵が出てくる。

絵が重要文化財指定される場合、その絵が素晴らしいからというより、その絵が時代のターニングポイントになったから、といった理由付けである場合が多いという。

それにしても絵って奥が深いぞ。オモシロイぞ。

これまで毎年のように自転車関連カレンダーがかかっていた我が家だけど、今年は心機一転。目の前にかかてっているのがこのカレンダー。エルミタージュ美術館シリーズだ。1、2月はクロードモネ。

去年のシリーズはプーシキン美術館で、別の部屋に掲げていた。今年は目に入りやすい場所、パソコン前の壁に掲げている。だから毎日この絵と対面している。

calen7.jpg
calen6.jpg

calen5.jpg

calen4.jpg
calen3.jpg

calen2.jpg

関連記事
2008.01.06 Sun | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill